ジュヴァンセル 京都咲咲(宇治抹茶)

京都咲咲(宇治抹茶)外装写真
京都咲咲(宇治抹茶)外装写真京都咲咲(宇治抹茶)開封した写真京都咲咲(宇治抹茶)中身の写真

京都咲咲(宇治抹茶)について

京都咲咲(宇治抹茶)は1988年に京都でスタートした洋菓子屋、ジュヴァンセルが手がけるラングドシャ。

宇治抹茶のチョコレートが抹茶クッキーでサンドされていますよ。

ジュヴァンセルは、京都を意識しつつ、素材や季節感を大事にした洋菓子を作り上げています。

お話を伺ったところ、レアチーズケーキ「さがの路」や栗や黒豆が入ったパウンドケーキ「竹取物語」が代表的なお菓子とのこと。京都咲咲では加加阿(カカオ)味も売られていますよ。 ‎

2018年5月現在、京都に4店舗、兵庫県の百貨店に2店舗(西宮阪急、川西阪急)展開しています。

京都咲咲(宇治抹茶)を食べた感想

箱や個包装の袋がとてもきれいで、思わず買ってみたくなるパッケージ。

ラングドシャ自体も俵型で形がかわいらしいと感じます。

一口いただくと、ざくざく、さくさくと心地いい食感。

一般的なラングドシャに比べるとわずかに硬めで、少し大きめでもあるので満足感がありますね。

一口ではなく、三口から四口ぐらいでじっくり味わえるお菓子です。

ほんのりと口のなかで抹茶チョコレートが溶け、どちらかというと甘みメインでこれぞラングドシャという感じ。

パッケージを見ると大人向けという印象でしたが、食べてみると、子どもも含め多くの人に親しまれそうだなという感想を持ちました。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ジュヴァンセル 京都咲咲(宇治抹茶)
内容量6個入り12個入り
販売者株式会社 ジュヴァンセル
販売者住所京都市伏見区新町5-509-1
原材料(原材料の一部に大豆を含む)小麦粉砂糖抹茶チョコレート鶏卵バター植物油脂抹茶乳化剤香料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限60日
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 12.7cm × 奥行き 22cm × 高さ 3cm
名産地京都府
販売場所西宮阪急
おみやげの種類ラングドシャ
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。