京小倉 夕子

京小倉 夕子 外装
京小倉 夕子 外装京小倉 夕子 開封した写真京小倉 夕子 中身の写真

京小倉 夕子とは?

京小倉 夕子 外装

京都のお土産といえば八ッ橋。
京都に行かれたことがあれば、一度は購入したことがあるのではないでしょうか。

京都にはたくさんの八ッ橋を作るお店が存在します。
「京都八ツ橋商工業協同組合」も存在し、その加盟店は14社にのぼります。

そんな中でも夕子を手がける井筒八ッ橋本舗は創業が1805年の老舗。

生八ッ橋で餡を包み込んだ「夕子」が有名なお店です。

「京小倉 夕子」には2種類の生八ッ橋が入っています。

  • 小倉大納言 小倉あん
  • 小倉かのこ入り 抹茶あん

小倉大納言小豆が使われているので、大粒で食べ応えのある八ッ橋に仕上がっています。

「小倉大納言 小倉あん」は一見ニッキを使った八ッ橋のように見えますが、ニッキは使われていません。

ニッキの味がないぶん、小豆そのものの風味が楽しめるんですよ。
じっくりと炊きあげた小倉大納言小豆の上品かつ深い味わいが魅力的です。

そして「小倉かのこ入り 抹茶あん」は抹茶味の生八ッ橋の中に、宇治抹茶あんに小倉かのこ(甘納豆)を混ぜたものが包み込まれています。

「かのこ」とは「鹿の子」と書き、小豆が鹿の背にある斑点のように見えることからそう呼ばれているんです。

豊かな抹茶の風味が楽しめます。

京小倉 夕子との出会い

京都駅にはたくさんのお土産屋さんが並び、どれを買おうか迷ってしまうほど。

もちろん京都を代表する八ッ橋も、主要メーカーはすべてお店を出しています。

定番の八ッ橋から季節限定の八ッ橋まで、その数は膨大でどれを買おうか本当に悩ましいところです。

その中で、ふと目に飛び込んできたのが「京小倉 夕子」です。
これまでもたくさんの「夕子」を食べてきましたが、この商品は初めて目にしました。

特に心を鷲掴みにしたのは「献上 小倉大納言」の文字。
大納言を使った八ッ橋とはなんとぜいたくな生八ッ橋なんでしょう!

パッケージには平安時代の貴族が描かれていて高級感もあります。

店員さんによると、小倉大納言を使った特別な八ッ橋なんだそう。

わたしは小豆がとにかく好きなので、大納言と聞くとどうしても食べたくなってしまうのです。

京小倉 夕子を開封。どんなお菓子?

京小倉 夕子 開封した写真

平安時代の貴族が描かれたパッケージ。
なんと高級感のある八ッ橋でしょうか。

落ち着いた色合いの包み紙には「献上 小倉大納言」の文字が。

これまでの「夕子」にはない、ワンランク上の特別な八ッ橋のように感じ、食べる前からワクワクしてします。

包み紙を解きふたを開けると、きれいに並べられた白と抹茶色の八ッ橋。

八ッ橋の真ん中がぷっくら盛り上がっていて、たっぷりの餡が入っているのがわかります。

京小倉 夕子を食べた感想

京小倉 夕子 中身の写真

「京小倉 夕子」の2つの味。
それぞれを食べた感想をご紹介しましょう。

小倉大納言 小倉あん

白い生八ッ橋は持つとずっしりと重量感があります。

ニッキは使われていないので、香りはほとんどしません。

この生八ッ橋は少し大きめで、三角形の下の部分は10cmを超えます。

生八ッ橋の皮の部分はもっちりとしていて、さっぱりとしたクセのない味わいです。

その一方で存在感抜群なのは、中に入っている小倉大納言の餡。
一般的な生八ッ橋と比べても餡の量は多いように感じます。

大粒の大納言は食べ応え十分で、ごろごろとした小豆の食感が食べていて楽しいですよ。

餡はほどよい甘さなので、これだけたくさん入っているにも関わらずくどさは全く感じません。

小豆好きにおすすめしたい一品です。

小倉かのこ入り 抹茶あん

美しい抹茶色の生八ッ橋。その表面にはきな粉がうっすらとふりかけられています。

「小倉大納言 小倉あん」と同じく、大きめの生八ッ橋の真ん中はぷっくらとふくれていてたっぷりの餡が入っているのがよく分かります。

生八ッ橋の皮はほのかな抹茶味。
口の中でほんのりと香る抹茶がおいしいです。

一方、濃厚な抹茶を楽しめるのは中の宇治抹茶餡。

一口食べると口の中いっぱいに濃厚な抹茶の風味が広がります。
さらに宇治抹茶餡の中に入っている小豆の粒々もアクセントになっていますよ。

抹茶の苦みと小豆の甘味のバランスが絶妙です。

京小倉 夕子はどんな人へ贈りたい?

京都土産としてご家族やご友人にいかがでしょうか。

高級感のあるパッケージはちょっとした特別感がありますね。

この生八ッ橋にはニッキが使われていないので、ニッキが苦手な方にも安心して持参できますよ。

ちょっと特別な生八ッ橋はお土産に喜ばれそうです。

京小倉 夕子の基本情報

京小倉 夕子の個数

全部で8個入りです。
「小倉大納言 小倉あん」と「小倉かのこ入り 抹茶あん」がそれぞれ4個ずつパックに入っています。

価格は648円です。

京小倉 夕子の日持ち

約5日です。
※公式サイトに情報がなかったため、購入日と賞味期限から算出しました。

京小倉 夕子のカロリー

それぞれのカロリーは以下の通りです。

  • 小倉:94kcal
  • 抹茶:89kcal

京小倉 夕子が購入できる場所

「京小倉 夕子」は井筒八ッ橋本舗の各店舗や京都駅前地下街「PORTA(ポルタ)」などで購入できます。

わたしは京都駅前地下街「PORTA(ポルタ)」のお土産物を扱っている「京名菓」で購入しました。

OMIYA!で紹介している夕子シリーズ

OMIYA!ではいろいろな「夕子」を紹介しています。
通年商品から季節ごとに楽しめる商品など様々なラインナップが揃っています。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名京小倉 夕子
内容量8個入り
製造者(株)井筒八ッ橋本舗H
製造者住所京都市東山区川端通り四条上る常盤町178番地
原材料【小倉】小倉あん(砂糖・小豆・寒天)、米粉、砂糖、餅粉、きな粉、トレハロース、酵素、(一部に大豆を含む)、【抹茶】抹茶あん(砂糖・いんげん豆・甘納豆(砂糖・小豆)・抹茶・寒天)、砂糖、米粉、きな粉、餅粉、抹茶、トレハロース、着色料(クチナシ色素・紅花色素)、酵素、(一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約5日
保存方法直射日光・高温・多湿をお避け下さい。
箱の大きさ横 13.3cm × 奥行き 20.5cm × 高さ 2.5cm
名産地京都府
販売場所京都駅
おみやげの種類八つ橋
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。