くるみゆべし もちずり

くるみゆべしもちずりの外装
くるみゆべしもちずりの外装くるみゆべしもちずりの中身くるみゆべしもちずりの中身(拡大)

くるみゆべし もちずりとは?

くるみゆべし もちずりは、福島県を代表する菓子メーカー「柏屋」の商品。

柏屋(かしわや)といえば、「薄皮饅頭」が有名ですね。薄皮饅頭は日本三大饅頭の1つにも選ばれています。

その柏屋から販売されているのが「くるみゆべし もちずり」です。

ゆべしはみちのくの代表銘菓。くるみゆべし もちずりは、お米と香ばしいくるみをしっとりと蒸し上げているのが特長です。

「もちずり」とはなにかというと、福島県福島市に「文知摺(もちずり)」という地名があります。また、福島市に古代より伝わる染色技法のことも「文知摺」ともいいますよ。

カロリーは1個あたり104kcal。

紹介しているのは5個入りで486円のパッケージですが、個数はバラ売りをはじめ、以下のとおり展開されています。(価格はすべて税込)

  • 1個…97円
  • 5個入…486円
  • 8個入…864円
  • 10個入…1,080円
  • 15個入…1,620円

くるみゆべし もちずりを食べてみての感想

みちのく東北の代表銘菓でもある「ゆべし」。たくさんのお菓子メーカーがそれぞれのゆべしを販売しています。

食べ比べるとゆべしにもさまざまなタイプがあり、和菓子の奥の深さを感じることができます。

柏屋の「くるみゆべし もちずり」は、とても繊細で上品なゆべし。柔らかく、とてもしっとりもちもちとしているタイプです。

中にたっぷりと入っているクルミの香ばしさと、甘すぎずほんのり醤油味のバランスがとてもいい!

柔らかくて食べやすく、甘すぎないので、ついついもう1つと手が伸びるような美味しさ。お茶うけにもぴったりです。

箱に描かれているのはリスやクルミ。どこか懐かしい里山のような風景の絵もかわいらしいですね。

ちょっとした手土産にも喜ばれる一品ですよ。

くるみゆべし もちずりが購入できる主な場所

くるみゆべし もちずりが購入できる主な場所は以下のとおりです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名くるみゆべし もちずり
内容量1個入り5個入り8個入り10個入り15個入り
製造者株式会社 柏屋
製造者住所福島県郡山市富久山町久保田字宮田127-5
原材料砂糖水飴餅米くるみ澱粉醤油寒天、食用油、食塩調味料(核酸)トレハロースカラメル色素、乳化剤(原材料の一部に小麦・大豆由来を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より15日間
保存方法直射日光及び高温・多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 11.4cm × 奥行き 6.7cm × 高さ 9.4cm
名産地福島県
販売場所福島空港福島駅郡山駅新白河駅安達太良SA安積PA鏡石PA安達
おみやげの種類ゆべし
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。