黒のバウム

黒のバウム外装写真
黒のバウム外装写真黒のバウム開封した写真黒のバウム中身の写真

黒のバウムについて

黒のバウムを手がけるのは石川県の有名洋菓子店であるLE MUSEE DE H(ル ミュゼ ドゥ アッシュ)。
世界大会での優勝経験やテレビ出演、著書出版などたくさんの実績のある辻口博啓(つじぐちひろのぶ)さんがオーナーシェフを務めています。

辻口さんの出身は石川県ということもあり、LE MUSEE DE Hは石川県と富山県にのみ店舗を展開しています。(2017年6月現在)

黒のバウムは独自製法で焼き上げた安心安全な炭が使われているショコラバウム。
外側のフォンダンには黒部の湧水を使用した「幻の瀧」という名酒が香ります。
中の生地は能登セイアグリー健康卵という、健康な鶏が産んだ卵を使用しています。

LE MUSEE DE Hがつくる他のバウムクーヘン

LE MUSEE DE Hは他にも3種類のバウムクーヘンを販売しています。

黒のバウムを食べた感想

シンプルなショコラ味で、少しほろ苦さを感じます。
生地はほろほろでしっとりとしていますよ。

外側のフォンダンの甘さはちょうどよく、食感としてはいいアクセントになっています。
お酒が使われているとのことでしたが、アルコールに敏感な私でもほとんど気になりませんでした。

個装されているので、仕事場や学校でも渡しやすいお土産です。
家庭用であればホールのものを購入するといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名黒のバウム
内容量5個入り
製造者ル ミュゼ ドゥ アッシュ 株式会社レグレット
製造者住所石川県河北郡津藩町庄ヌ39-1
原材料小麦粉砂糖トレハロース澱粉食塩乳化剤膨張剤香料ショートニングはちみつマーガリンココア加工デンプンカロチン色素pH調整剤乳等を主原料とする食品安定剤(増粘多糖類)焼酎、粉末炭、(一部に小麦、乳製分、大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限20日
保存方法直射日光を避け冷暗所にて保存
箱の大きさ横 13.2cm × 奥行き 26.9cm × 高さ 3.7cm
名産地石川県
販売場所金沢駅富山駅
おみやげの種類バウムクーヘン焼き菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。