くらづくり本舗 スイートポテトバウム

スイートポテトバウム 外装
スイートポテトバウム 外装スイートポテトバウム 開封した写真スイートポテトバウム 中身の写真

スイートポテトバウムとは?

かわいらしいイラストと温かみのある黄色のパッケージが目印の「スイートポテトバウム」。
埼玉県川越市を中心に展開している、「有限会社くらづくり本舗」のお菓子です。

くらづくり本舗は、明治20年に創業された老舗の和菓子屋さん。昭和57年に開店した蔵造り一番街店は、川越市指定文化財に指定されました。実際に行ってみると、趣があってステキな場所でした。

「川越のおみやげといったら、くらづくり本舗」といっている市民も多く、多くの地元民に愛されています。

スイートポテトバウムは、その名の通り、さつまいもを使っているのが特徴です。

川越は、さつまいもの産地として有名であり、さつまいもを使った多くのお菓子が販売されています。

そんな川越名物のさつまいもを生地に練りこんだスイートポテトバウム。
「川越のさつまいものおいしさを知ってほしい」という思いから、一つひとつ丁寧に焼き上げているそうです。

ドイツ伝統のバウムクーヘンと和の素材であるさつまいもが、和菓子職人の手によって融合された新食感のお菓子に仕上がっています。

スイートポテトバウムを食べた感想

新鮮な卵をたっぷりと使っているスイートポテトバウムは、しっとりとしていながらも、軽い食感を楽しめるのが特徴です。

口に入れた瞬間から、さつまいもの風味が口いっぱいに広がります。
さつまいもという素材の味を生かしたバウムクーヘンのため、ほどよい甘さで、パクパクと食べ進められました。

スイートポテトバウムには、4cmと6cmの2種類があるので、どちらにしようか迷ってしまうかも。
そんなときは、4cmは4〜5人、6cmは5〜6人で分けて食べるのがオススメです。

くらづくり本舗は、川越をはじめとした埼玉県内に46店舗を展開しています。
埼玉県でいちばん大きなターミナル駅「大宮駅」のルミネ2にも売られているので、購入しやすいのもうれしいですね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名くらづくり本舗 スイートポテトバウム
内容量201〜300g
製造者有限会社くらづくり本舗
製造者住所埼玉県川越市久保町5-3
原材料砂糖小麦バターマーガリン牛乳、芋あん、でんぷん膨張剤香料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限10日ほど
保存方法直射日光、高温多湿を避け常温で保存してください
箱の大きさ横 15.5cm × 奥行き 15.3cm × 高さ 5.2cm
名産地埼玉県川越
販売場所大宮駅川越駅丸広百貨店川越店西武所沢店
おみやげの種類バウムクーヘンスイートポテト和菓子焼き菓子洋菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。