くんぺん

おみやの写真について

おみやげのデータ

商品名くんぺん
内容量5個入り
製造者(有)宮城菓子店
製造者住所沖縄県石垣市石垣727-1
原材料食用調合油(食用なたね油、食用大豆油)、砂糖、水飴、トレハロース、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、膨張剤、香料、ショートニング、卵、白胡麻、(原材料の一部に乳成分を含む)、ピーナッツバター(落花生、砂糖、食塩)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約3か月
保存方法直射日光 、高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 10cm × 奥行き 5cm × 高さ 33cm
名産地沖縄県
販売場所那覇空港ジェイアール京都伊勢丹
おみやげの種類焼き菓子
価格帯1,000円以内

くんぺんについて

「くんぺん」
珍しい名前ですが、漢字では”薫餅”と書きます。

沖縄のおみやげとしては、ちんすこうや紅芋タルトほどメジャーではありませんが、琉球王朝時代から、王朝御用達のお菓子として献上されていた伝統のある菓子です。

今でも沖縄の春の風物詩、シーミーと呼ばれる清明祭では、お供えものとして必ずと言っていいほど使われているのだとか。

バラ売りもしていて、たくさんのメーカーがあるので、食べ比べてみるのも面白そうですよ。

くんぺんを食べた感想

個包装をあけると、香ばしい香りが広がりました。

それはピーナッツの香りでもあるのですが、煎り胡麻も入っているので、更に強い香りになっているようです。

外側の生地は、はじめ、かたいボーロだと思っていましたが、噛んでみるとすごくやわらかくてびっくり。

生地の食感は、ほとんど感じず、中のピーナッツバターや胡麻の食感がじゃりじゃりとする印象です。

ピーナッツバターの味は、懐かしさを感じますね。
昔ながらの味を、楽しんでいただると思います。

しっかり濃いお味なので、緑茶と一緒に召し上がられてはいかがでしょうか。