國和産業 柿工房 山柿庵 やま柿

国和産業 やま柿 外装
国和産業 やま柿 外装国和産業 やま柿 開封国和産業 やま柿 中身

やま柿ついて

やま柿は、岡山県倉敷市の西部にある玉島地区の國和産業(くにわ さんぎょう)が製造しています。

國和産業の創業は1971年(昭和46年)です。

創業以来、地元産のフルーツを使った菓子をつくってきました。

中でも地元倉敷産の柿を使った菓子が多いですよ。

地元では「柿といえば國和産業」といわれるほどです。

「柿工房 山柿庵(かきこうぼう さんしあん)」というのは、数ある國和産業のブランドのひとつ。

自然の干し柿をまるごと使った高級柿和菓子をコンセプトとするブランドです。

柿まき」という商品もありますよ。

やま柿は天然干し柿を使ったお菓子

やま柿は2001年(平成13年)発売にされた、國和産業の人気商品また看板商品です。

天然の干し柿をそのまま使ったお菓子で、素朴な甘さが人気。

なお、やま柿は2002年(平成14年)の全国菓子大博覧会では、名誉総裁賞(技術部門)を受賞していますよ。

やま柿は全国展開されている

実は、國和産業のやま柿は、現在全国各地で販売されています。

地域に合わせ、各地の観光名所などのデザインを取り入れた包装や商品名で販売されているんですよ。

やま柿の包装は柿とわかりやすいデザイン

やま柿の外装は、柿をモチーフとした図柄を取り入れた、紺色と茶色の模様が並んでいます。

個包装は、1個ずつ紙の包装に入っていました。

白地に落ち着いた赤い模様があり、その中に筆書きの商品名とつるし柿のイラストが描かれています。

外装・個包装ともにシックで主張が強くなく、それでいて柿を使った商品だとわかりやすい印象のデザインです。

渡す場所を選ばない、お土産として最適なデザインだと思います。

やま柿は一口サイズで食べやすい

やま柿の大きさは、横が約2.5cm、縦は約4cm、厚さ約0.8cmで、薄い直方体の形です。

一口大のとても食べやすい大きさだと思いました。

色は、干し柿と同じような濃いオレンジ色をしています。

表面には砂糖がまぶされていますよ。

やま柿の賞味期限は60日

やま柿の賞味期限は、製造から60日となっています。

保存するさいは、直射日光・高温多湿の場所を避けてくださいね。

やま柿ってどんなお菓子?やま柿を食べた感想

やま柿はまるで干し柿そのものを食べているようなお菓子

国和産業 やま柿 中身2

やま柿をかじると、ややねっとりとした感触です。

一般的な羊羹の食感に近いと思います。

柿の風味あふれる強めの甘さが口の中に一気に広がりますよ。

まさに干し柿そのものを食べているかのような味です。

やま柿は自然な甘さで、干し柿より柔らかい

風味や甘さは干し柿のようですが、食感は干し柿よりも柔らかく食べやすいです。

干し柿がベースのお菓子ですので、甘いといっても後に引くような甘さではありません。

自然な甘さ、フルーティーな甘さなので、くどくないですよ。

やま柿の購入について

やま柿は、倉敷市のJR倉敷駅や倉敷美観地区など、市内中心部にある土産物店・土産物売り場などで販売されています。

確認できている販売箇所は以下の通りです。

  • 倉敷駅周辺
    • 天満屋 倉敷店
    • アリオ倉敷
  • 倉敷美観地区
    • 佐野屋
    • 倉敷いろはに小路
    • くらや
    • 光畑

やま柿の個数・値段

やま柿の入数・価格は以下の通り。

8個入594円 (税込)
16個入1,188円 (税込)
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名國和産業 柿工房 山柿庵 やま柿
内容量8個入り16個入り
製造者國和産業
製造者住所岡山県倉敷市玉島乙島7132
原材料干柿粉末オブラートトレハロース酸化防止剤(二酸化硫黄)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限60日
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 10cm × 奥行き 24.5cm × 高さ 2.5cm
名産地岡山県倉敷
販売場所天満屋倉敷店倉敷美観地区
おみやげの種類ほし柿和菓子

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。