くにひろ屋 洋酒ケーキ

くにひろ屋 洋酒ケーキ 外装
くにひろ屋 洋酒ケーキ 外装くにひろ屋 洋酒ケーキ 開封くにひろ屋 洋酒ケーキ 中身

洋酒ケーキついて

洋酒ケーキは、広島県府中市北部の上下町にあるくにひろ屋が製造している菓子です。

ラム酒とブランデーのシロップにたっぷり浸したパウンドケーキで、広島県東部の備後地方では、定番のお菓子のひとつとして根付いているんですよ。

誕生は1961年(昭和36年)です。

尾道市内の洋菓子店で修行した先代店主が、フランスの焼き菓子であるサバランをヒントに生み出しました。

いまや上下町の代表銘菓と呼ばれるまでになっています。

生地に使われている卵は、南隣の町、世羅産のものです。

シロップで使うラム酒は、国内で流通の少ない希少なラム酒、さらにブランデーは2種類のものをブレンドするなど、こだわりがあります。

洋酒シロップに漬け込む作業はひとつひとつ手作業で、手間ひまかけてつくられているんですよ。

洋酒ケーキの大きさは横が約7.5cm、縦は約2.5cm、高さが高さが約6cmで、1個ずつ個包装されています。

上部は焦茶色の焦げ目で、生地は薄黄色です。裏側は明るい茶色の焦げ目が付いています。

生地にブランデーとラム酒が染みこんでおり、特に生地の下部の方はよく染みているのがわかります。

洋酒ケーキを食べた感想

個包装を開けた瞬間、洋酒の甘い香りが強く漂ってきました。

食べると生地はとても柔らかくフワフワです。

とてもしっとりとしていますが、これは洋酒が染みているからでしょうか。

味は思ったより甘さを強く感じました。

同時にブランデーとラム酒の甘く芳醇な風味を感じます。想像よりも洋酒の風味が強いですね。

とてもしっとりとしているので、喉が渇くこともなく食べやすいです。

甘さが強くまた洋酒の風味が強いので、特にお酒が苦手な方は注意が必要ですね。

洋酒ケーキの栄養成分

1個(約63g) あたりの栄養成分です。

エネルギー200kcal
タンパク質2.5g
脂質4.2g
炭水化物37.1g
ナトリウム32.1mg
水分18.2g
灰分0.3g
アルコール0.8g

洋酒ケーキの購入について

洋酒ケーキは、上下町のくにひろ屋で購入できます。

そのほか、広島県や岡山県の一部のスーパーマーケット、百貨店などでも取り扱っているお店がありますよ。

詳細はくにひろ屋の公式サイトで確認できます。

また、くにひろ屋のオンラインショップで取り寄せも可能です。

洋酒ケーキの入数と価格

5個入650円 (税込)
6個入860円 (税込)
10個入1,400円 (税込)
15個入2,100円 (税込)
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名くにひろ屋 洋酒ケーキ
内容量5個入り6個入り10個入り15個入り
製造者くにひろ屋
製造者住所広島県府中市上下町上下1514-1
原材料卵(世羅産)、小麦粉砂糖マーガリン、(乳成分を含む)、オリゴ糖蜂蜜ラム酒ブランデー乳等を主要原料とする食品乳化剤膨張剤香料酸化防止剤(V.E)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限45日
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 10cm × 奥行き 23.5cm × 高さ 7.5cm
名産地広島県府中
販売場所広島空港岡山駅天満屋福山店天満屋福山ポートプラザ店
おみやげの種類ケーキスイーツ
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。