大阪名物 くいだおれ太郎サブレ

評価★★★★★5
クチコミ1
大阪名物くいだおれ太郎サブレの缶写真
大阪名物くいだおれ太郎サブレの缶写真大阪名物くいだおれ太郎サブレの中身の写真大阪名物くいだおれ太郎サブレを開封した写真

大阪名物 くいだおれ太郎サブレとは

大阪を代表するキャラクターの1つ、「くいだおれ太郎」をモチーフにしたお菓子。

レトロなスチール缶が目を引く、大阪らしいこだわりがつまったお土産菓子です。

くいだおれた太郎とは?

大阪府大阪市にあった飲食店「くおだおれ」の宣伝用キャラクター。
チンドン屋の派手な姿が特徴で、お店の店頭に人形が飾られていました。

飲食店は2008年閉店しましたが、同じ場所の1階は2018年現在お土産品店として営業していますよ。くいだおれ太郎のグッズや食材が販売されています。

くいだおれ太郎のグッズは種類が豊富で大阪市内のお土産品店でも取扱があり、定番となっています。

くいだおれ太郎のお土産品は、OMIYA!でも紹介していますので、お土産選びの参考にしてくださいね。

今回は、スチール缶入りのサブレを紹介します。

  • 大阪名物 くいだおれ太郎サブレ:986円(税込)

スチール缶に、個包装のサブレが10枚入っています。

缶はもちろん、個包装、サブレにも「くいだおれ太郎」らしさが演出されていて驚きます。

レトロな雰囲気の缶

レトロな雰囲気が可愛らしいスチール缶。食べた後に色々使えるのがいいですね。

しかも、シンプルなカタチなので、使い勝手が良さそうです。

セリフ付きの派手な個包装

くいだおれ太郎のセリフが添えらた派手なデザインの個包装。

セリフは「ほんな、堪忍してや-」「ほんまかないまへんなぁ」「もうちょっとまかりまへんか?」など、全部16種類あります。

大阪名物くいだおれ太郎サブレの個包装の写真

表情が違う顔型のサブレ

くいだおれ太郎の顔型のサブレは、約9cmほどのサイズです。

大阪名物くいだおれ太郎サブレの大きさが分かる写真

個包装のセリフと合う表情が特徴的。全部で6種類あるので、よーく見て違いを見つけてくださいね。

食べてみての感想

サクサク食感のサブレはマーガリン入りのあっさりした風味なので、何枚でも食べたくなります。

個包装タイプの食べやすい味。
しかも、インパクトのある見た目なので、お土産話が盛り上がりそうです。

サブレは、職場のお土産に。スチール缶は、旅の思い出として自分用にしても良いかもしれませんね。

賞味期限は、製造から約6ヶ月です。

大阪名物くいだおれ太郎サブレの裏面表示の写真

大阪名物 くいだおれ太郎サブレが購入できる場所

今回は、大阪名物 くいだおれ太郎サブレをJR大阪駅で購入しました。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名大阪名物 くいだおれ太郎サブレ
内容量10個入り
販売者株式会社太郎フーズ
販売者住所大阪市北区中之島4-1-18
原材料小麦粉、マーガリン、砂糖、卵、膨張剤、増粘剤(キサンタンガム)、(原材料の一部に乳、大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造から約6ヶ月
保存方法直射日光、高温多湿をさけて保存してください。
箱の大きさ横 18cm × 奥行き 13.5cm × 高さ 6.5cm
名産地大阪府大阪市
販売場所伊丹空港JR大阪駅
おみやげの種類サブレ洋菓子
価格帯1,000円以内