鼓楽

鼓楽 外装写真
鼓楽 外装写真鼓楽 中身(拡大)の写真

鼓楽とは

鼓楽(こらく)は、安政元年(1854年)創業の名古屋の老舗和菓子店「美濃忠」の和生菓子です。

なめらかな黒砂糖餡を鼓模様の焼種で挟み込んでおり、最中種の香ばしさと沖縄産黒糖の濃厚な味わいが特徴。

表面のかわいらしい鼓模様は、着物にも使われる有職文様のひとつで、かわいらしく、祭の鳴り踊りの楽しげな雰囲気を連想させるので、手土産にも喜ばれそうです。

ちなみに、鼓の文様は、「美しい音色が鳴る」という意味と「見事な実がなる」という二つの意味をかけて、「豊作」を意味する吉祥文様(縁起の良い文様)として、昔から好まれてきたと言います。

繊細な最中ですが、しっかりした化粧箱に入っているので、持ち歩きにも安心。個包装となっており、10個入り、20個入り、30個入りの3つのサイズがあり、先方の人数に合わせて選ぶことができます。

鼓楽を食べた感想

鼓楽は薄めの円形をしており、1個の大きさは直径5.5cm、厚さ1.3cmほど。黒砂糖餡を最中種で挟んでおり、最中種の厚さは上下とも0.3cm、黒砂糖餡が0.7cmほどなので、”皮は薄め、餡が多め”なことがわかります。

最中種(焼種)は柔らかめで、サクッと感はあまりなく、儚げな印象。

黒砂糖餡は、小豆よりも黒砂糖の濃厚な風味が前面に出ており、滋味あふれる力強い味わいです。

しっかりめの甘さですが、薄手で最中種と餡のバランスがよいので、しつこさを感じることはありません。

口の中の水分を取られる感じがあるので、たっぷりの熱い日本茶といっしょに味わうのがおすすめです。

鼓楽を買える場所

鼓楽は、以下の美濃忠店舗などで買うことができます。

  • 美濃忠本店(名古屋市中区丸の内)
  • 檀渓通店(名古屋市昭和区)
  • 平和通り公園(名古屋市千種区)
  • 名鉄百貨店
  • ジェイアールタカシマヤ店
  • 東海キヨスク株式会社 名古屋駅構内
  • 松坂屋名古屋店
  • 名古屋三越栄店
  • 丸栄店
  • 名古屋三越星ヶ丘店
  • 中部国際空港セントレア銘品館

また、美濃忠オンラインショップでも購入可能です。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名鼓楽
内容量10個入り20個入り30個入り
製造者株式会社 美濃忠
製造者住所名古屋市中区丸の内1-5-31
原材料砂糖、小豆、黒糖、最中種(もち米)、砂糖結合水飴、米飴、寒天、いら粉
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限20日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて常温で保存
箱の大きさ横 20.0cm × 奥行き 18.5cm × 高さ 4.5cm
名産地愛知県
販売場所中部国際空港名古屋駅松坂屋名古屋店名鉄百貨店本店星ヶ丘三越名古屋栄三越ジェイアール名古屋タカシマヤ
おみやげの種類和生菓子和菓子
価格帯2,000円以内3,000円以内4,000円以内