ケーニヒスクローネ くまポチパイ

くまポチパイ外装
くまポチパイ外装くまポチパイ開封写真くまポチパイ中身の写真
OMIYA!の写真について

おみやげのデータ

商品名ケーニヒスクローネ くまポチパイ
内容量10個入り
製造者株式会社ケーニヒス クローネ ポートアイランド工場
製造者住所神戸市中央区港島南町5丁目4-3
原材料[ピーナッツ]バター、小麦粉、落花生、砂糖、生クリーム、果糖、はちみつ、食塩、トレハロース、[キャラメル]バター、小麦粉、ビスケットチップ(小麦粉、砂糖、マーガリン、キャラメルパウダー、食塩)、砂糖、生クリーム、果糖、はちみつ、食塩、トレハロース、膨張剤、乳化剤、香料、着色料(カロテン)、(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造加工日より60日
保存方法直射日光・高温多湿の所を避けて保存して下さい
箱の大きさ横 22.0cm × 奥行き 14.2cm × 高さ 4.7cm
名産地兵庫県神戸
販売場所大丸福岡天神店大丸神戸店下関大丸大丸梅田店遠鉄百貨店博多阪急阪神・御影ジェイアール京都伊勢丹井筒屋小倉店あべのハルカス近鉄本店近鉄百貨店奈良店神戸阪急松坂屋名古屋店松坂屋静岡店松坂屋上野店福岡三越星ヶ丘三越名古屋栄三越山陽百貨店西武池袋本店そごう広島店そごう西神店そごう横浜店いよてつ高島屋髙島屋京都店ジェイアール名古屋タカシマヤ日本橋髙島屋岡山タカシマヤ高島屋大阪店髙島屋堺店泉北髙島屋高島屋新宿店髙島屋横浜店東武百貨店池袋店鶴屋百貨店
おみやげの種類パイ菓子洋菓子
価格帯2,000円以内

ケーニヒスクローネ くまポチパイとは

ケーニヒスクローネは、昭和52年に神戸で生まれた洋菓子店。
王冠を被ったくまのマスコットキャラクターが目印です。

神戸在住の私も、子どもの頃から大好きなお店で、元町へでかけたときに母にケーニヒスクローネのクローネを買ってもらうのが一つの楽しみでした。

ケーニヒスクローネの「くまポチパイ」は、細長い板状のパイ生地にピーナッツやキャラメルがトッピングされたパイ菓子です。

実は、クローネ以外の商品は口にしたことがなかった私ですが、今回はそんなケーニヒスクローネの「くまポチパイ」の詰め合わせを食べてみました。

ケーニヒスクローネ くまポチパイを食べた感想

くまポチパイの詰め合わせには、ピーナッツ味が5本とキャラメル味が5本、計10本のパイが入っています。
一つ一つ個別包装されているので、何人かに配るときにも良いですね。

ピーナッツ味のパイは、ピーナッツとざらめがトッピングされています。
パイ生地なのでサクサク感があると思いきや、意外とふわっとした食感でした。

キャラメル味のパイの上には、ビスケットチップとざらめ。
袋を開封した瞬間から、キャラメルの香りがしてきました。

こちらもピーナッツ味と同様、ふんわりとした食感。
ざらめがトッピングされていることもあって、どちらの味のパイもとても甘かったです。

甘いものが大好きな人にはおすすめのお菓子。
10枚入りで1296円とお値段もリーズナブルなので、ぜひ神戸土産の候補にいかがでしょうか?