ケーニヒスクローネ ミニパイ詰め合わせKP-B(赤)が買える場所はどこか・食べてみた口コミ

ミニパイ開封したところミニパイ中身の写真
おみやの写真について

ケーニヒスクローネ ミニパイ詰め合わせKP-B(赤)のデータ

商品名ケーニヒスクローネ ミニパイ詰め合わせKP-B(赤)
内容量6個入り
製造者株式会社ケーニヒスクローネポートアイランド工場
製造者住所神戸市中央区港島南町5丁目4-3
賞味期限製造加工日より60日
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存してください
箱の大きさ横 15.0cm × 奥行き 10.8cm × 高さ 7.9cm
名産地兵庫県神戸
販売場所大丸福岡天神店大丸神戸店下関大丸大丸梅田店遠鉄百貨店博多阪急阪神・御影ジェイアール京都伊勢丹井筒屋小倉店あべのハルカス近鉄本店近鉄百貨店奈良店神戸阪急松坂屋名古屋店松坂屋静岡店松坂屋上野店福岡三越星ヶ丘三越名古屋栄三越山陽百貨店西武池袋本店そごう広島店そごう横浜店いよてつ高島屋髙島屋京都店ジェイアール名古屋タカシマヤ日本橋高島屋高島屋大阪店高島屋堺店泉北髙島屋高島屋新宿店高島屋横浜店東武百貨店池袋店鶴屋百貨店
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類パイ菓子洋菓子
価格帯2,000円以内

ケーニヒス クローネ ミニパイ詰め合わせKP-B(赤)とは

ケーニヒス クローネは、昭和52年に神戸市御影で生まれた洋菓子店。
家庭でつくるお菓子のように、素朴な味のドイツ菓子を目指しているお店です。

「ケーニヒス クローネ」はドイツ語で、「勝利の王冠」という意味。
それにちなんで、お店のマスコットキャラクターであるくまの頭にも、王冠が被せられています。

ケーニヒ ス クローネは、神戸在住の私も子どもの頃から慣れ親しんだお店です。

「ケーニヒス クローネといえば、クローネ!」というイメージがありましたが、今回は神戸の観光スポットが載っている赤いボックスのミニパイ詰め合わせをいただきました。

ケーニヒスクローネ ミニパイ詰め合わせKP-B(赤)を食べた感想

赤いボックスには、神戸ポートタワー、カワサキワールド、風見鶏の館など神戸の有名観光スポットや、ホテルケーニヒスクローネの写真が載っています。

中にはチーズ風味のパイ「グラッテン」と、アーモンド風味のパイ「ケルペス」のミニサイズが3本ずつ入っています。
「グラッテン」は生地に塩気があり、チーズの香りがします。

ざらめの甘さと生地の塩気のバランスがちょうどよく、どちらかというと甘さはひかえめ。
とてもおいしかったのですが、一口かじる度にポロポロとこぼれてしまうので、食べる時はご注意ください。

もう一つの「ケルペス」は、白い砂糖とアーモンドがついています。
こちらはしっかりと固まっていて、ポロポロなりにくかったです。

「グラッテン」に比べると、とても甘く、ノンシュガーのコーヒーや紅茶が欲しくなりました。
甘党の方には「ケルペス」がおすすめ。

缶のパッケージも可愛いですし、値段も税込みで1,080円。
空き缶は小物入れとしても使えそうですし、神戸のちょっとしたお土産にちょうど良さそうな一品です。