ケーニヒスクローネ はちみつアルテナ(チョコ)が買える場所はどこか・食べてみた口コミ

評価★★★★★4
口コミ1
はちみつアルテナ(チョコ)外装
はちみつアルテナ(チョコ)外装はちみつアルテナ(チョコ)開封した写真はちみつアルテナ(チョコ)中身の写真
おみやの写真について

ケーニヒスクローネ はちみつアルテナ(チョコ)のデータ

商品名ケーニヒスクローネ はちみつアルテナ(チョコ)
内容量1個入り
製造者株式会社ケーニヒスクローネポートアイランド工場
製造者住所兵庫県神戸市中央区港島南町5丁目4-3
賞味期限製造加工日より14日 (4月~11月末まで)あるいは24日(12月~3月末まで)
保存方法直射日光・高温多湿の所を避けて保存
箱の大きさ横 17.5cm × 奥行き 17.5cm × 高さ 8.0cm
名産地兵庫県神戸
販売場所大丸福岡天神店大丸神戸店下関大丸大丸梅田店遠鉄百貨店博多阪急阪神・御影ジェイアール京都伊勢丹井筒屋小倉店あべのハルカス近鉄本店近鉄百貨店奈良店神戸阪急松坂屋名古屋店松坂屋静岡店松坂屋上野店福岡三越星ヶ丘三越名古屋栄三越山陽百貨店西武池袋本店そごう広島店そごう横浜店いよてつ高島屋髙島屋京都店ジェイアール名古屋タカシマヤ日本橋高島屋岡山タカシマヤ高島屋大阪店高島屋堺店泉北髙島屋高島屋新宿店高島屋横浜店東武百貨店池袋店鶴屋百貨店
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類ケーキスイーツ洋菓子
価格帯2,000円以内

ケーニヒスクローネ はちみつアルテナ(チョコ)

「はちみつアルテナ」は、神戸の有名洋菓子店ケーニヒスクローネが手がけるケーキ。
クローネと並んで、お店で人気のある看板商品の一つです。

味はチョコと抹茶の2種類(カップタイプは全6種類)あり、中にはやわ煮の栗が入っています。

ケーニヒスクローネというと、「クローネ」を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、はちみつアルテナも看板商品の一つ。

2016年11月には、関西テレビの人気番組「よ~いドン」の人気モン見学(矢野・兵働)のコーナーで、人気の壺アルテナについて紹介されたこともありました。

ケーニヒスクローネとは

ケーニヒスクローネは、1977年に創業した神戸市御影生まれの洋菓子店。

王冠をかぶった可愛いクマがマスコットキャラクターで、観光客の方にはもちろんのこと、地元の人からも愛されている神戸の有名店です。

はちみつアルテナ(チョコ)の価格

はちみつアルテナの価格は、サイズやパッケージによって様々です。

  • はちみつアルテナミニ:486円
  • はちみつアルテナ(チョコ)ミニAC-M:756円
  • ハートのはちみつアルテナ:1,296円
  • はちみつアルテナ(チョコ)AC-5:1,404円
  • はちみつアルテナ(チョコ)AC-6:2,376円
  • カップはちみつアルテナ(チョコ):324円
  • はちみつアルテナ(チョコ)5号木箱:1,728円
  • はちみつアルテナ(チョコ)壷小木箱:1,728円
  • はちみつアルテナ(チョコ)壷小:1,296円

商品のラインナップが多いので、贈る相手や目的によって選べるのは嬉しいですね。

はちみつアルテナ(チョコ)の購入場所

今回は、オンラインショップで購入しました。

店舗によっては店頭に置いているお店もあるかもしれません。気になる方は、事前に店舗に電話連絡をして聞いてみるといいでしょう。

ケーニヒスクローネ はちみつアルテナ(チョコ)を食べた感想

一口食べてみると、濃厚なチョコレートの味が口に広がります。
底の部分はビスケット生地になっているので、やや固め。

スポンジの部分は「ふんわり」というよりは、ギュッと押し固まったような感じです。
中の栗は大きなものや、小さなものなど形は様々で、栗自体に甘さはほとんどありません。

チョコレート味のスポンジが甘いので、ちょうどいいバランスでした。

今回は、木箱に入ったものを購入しましたが、カップや壺に入ったはちみつアルテナもあります。
オンラインショップもあるので、近くに店舗がなくても購入することが出来ますよ。

おすすめの食べ方

「はちみつアルテナのお召し上がり方」の説明書きには、レンジで温めて食べる方法も記載されていました。中のチョコがとろっとなって、また違った食感を楽しめます。

コーヒーや紅茶によく合いそうなスイーツなので、ティータイムのお供にもおすすめです。

ケーニヒスクローネの商品一覧