米のなる木

米のなる木 外装
米のなる木 外装米のなる木 開封米のなる木 中身

米のなる木とは

米のなる木とは、生地を鳴子型に焼き上げ表面に備前米を散らした、クッキー風の焼き菓子です。

つるの玉子本舗は、明治20年(1887年)に創業した老舗の菓子舗。店舗の名のとおり「つるの玉子」という代表的なお菓子があります。

商品名にもなっている「米のなる木」は稲のことです。だから表面にも備前米を散らせているんですねぇ。見た目がとてもおもしろいです。

ラインナップは下記の5種類。

  • 10枚入り:500円(税別)
  • 20枚入り:1,000円(税別)
  • 30枚入り:1,500円(税別)
  • 40枚入り:2,000円(税別)
  • 60枚入り:2,870円(税別)

米のなる木を食べた感想

かたい瓦せんべいを見た目から思い浮かべて、口に運びました。思っていたかたさとは違い、サクサクと軽快に食べられましたよ。

「クッキー風の」と商品の説明がありましたが、クッキーほどやわらかくありません。

また、味としてもクッキーではなく、どちらかといえば瓦せんべい寄り。

ただ生地にバターが練りこまれているので、緑茶ではなく紅茶やコーヒーとよく合う焼き菓子です。

表面に散らせてある備前米ですが、見たときのインパクトを始め、食感にも違いを表していました。

サクサクと生地を食べているときに、クシャッと備前米のパフの食感がとてもおもしろいです。

米のなる木の生地にかくれてしまいそうな脇役ですが、しっかりとその存在を感じますね。

米のなる木が買える場所

今回は、岡山県のスーパーマーケット『山陽マルナカ』で購入しました。

オンラインショップ(楽天市場)でも購入が可能です。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名米のなる木
内容量10個入り20個入り30個入り40個入り60個入り
製造者株式会社つるの玉子本舗  下山松壽軒
製造者住所岡山市北区平和町2-1
原材料砂糖、小麦粉、卵、バター、ショートニング、脱脂粉乳、蜂蜜、米(国産)、膨張剤、酸化防止剤(ビタミンE)、(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限60日
保存方法直射日光、高温多湿を避け、常温にて保存
箱の大きさ横 9cm × 奥行き 27cm × 高さ 4cm
名産地岡山県岡山市
販売場所イオンモール岡山
おみやげの種類焼き菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内