湖月堂 栗饅頭

栗饅頭外装写真
栗饅頭外装写真栗饅頭開封した写真栗饅頭中身の写真

湖月堂 栗饅頭について

この栗饅頭を手がける湖月堂は1895年創業の老舗です。

当時は日清戦争、日露戦争の頃で、湖月堂という名前は当時の小倉第十二師団二代目師団長だった井上光中将が命名したとのこと。栗饅頭は当時から作られていて、勝負において縁起がいいと考えられていたそうです。

そのような歴史を持つ栗饅頭ですが、100年以上経った今でも変わらぬ味で愛されています。
しっとりとやわらかい餡(あん)に栗を練り込んでいて、外側の生地は小判型でつややか。
かたち、色、食感にこだわった、湖月堂を代表する銘菓です。

湖月堂は他にも一つ栗ぎおん太鼓といった福岡を代表するお菓子を販売していて、これら3つが組み合わったセットも売られています。

湖月堂 栗饅頭を食べた感想

お饅頭を手に持つとずっしりと重みを感じます。
生地のてかり具合はまるで本物の栗のようです。

中は栗がまるごと入っているわけではなく、白餡と栗が合わさった栗餡が入っています。
外生地の香ばしさと、中の餡の優しい甘さがマッチしています。

餡はぎっしり、たっぷりと入っているので、飲み物はあったほうがいいですね。
たっぷりのお茶といっしょにいただくと、いつもとはちがった少し特別な時間を過ごせると思いますよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名湖月堂 栗饅頭
内容量6個入り9個入り10個入り15個入り20個入り25個入り30個入り
製造者株式会社 湖月堂
製造者住所福岡県北九州市小倉北区赤坂海岸3-2
原材料小麦粉、砂糖、水飴、トレハロース、乳化剤、膨張剤、卵、栗甘露煮、蜂蜜、白小豆、手亡豆、着色料(ビタミンB2)、味醂
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約30日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 14.5cm × 奥行き 22.7cm × 高さ 4.6cm
名産地福岡県北九州
販売場所小倉駅大丸福岡天神店下関大丸博多マイングコレット井筒屋井筒屋小倉店井筒屋山口店福岡三越門司港レトロ
おみやげの種類饅頭和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内