湖月庵 館どら焼き

湖月庵 どら焼き 外装
湖月庵 どら焼き 外装湖月庵 どら焼き 開封した写真湖月庵 どら焼き 中身の写真(バター味)
おみやの写真について

おみやげのデータ

商品名湖月庵 館どら焼き
内容量1個入り6個入り8個入り10個入り15個入り
製造者(有)湖月庵
製造者住所茨城県筑西市丙202-13
原材料栗どら焼き:砂糖、小麦粉、卵、栗、小豆、水飴、はちみつ、みりん、膨張剤、乳化剤(大豆を含む)、クチナシ色素、黒糖どら焼き:小麦粉、卵、砂糖、黒糖、小豆、水飴、はちみつ、みりん、膨張剤、乳化剤(大豆を含む)、バターどら焼き:砂糖、小麦粉、卵、小豆、水飴、バター、はちみつ、みりん、膨張剤、乳化剤(大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限20日~25日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 17.5cm × 奥行き 22.5cm × 高さ 6.2cm
名産地茨城県筑西
販売場所下館駅
おみやげの種類どら焼き和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

湖月庵 館どら焼きについて

湖月庵は、茨城県に本店を構える和菓子店。
いろんな種類の和菓子を作っていますが、特に館最中で有名なお店です。

そんな湖月庵が手がける「館どら焼き」は、茨城県産の奥久慈卵をふんだんに使ったどら焼き。
栗どら焼き、黒糖どら焼き、バターどら焼きといった3種類の味が楽しめます。

どら焼きはひとつずつ職人さんが手焼きしており、第23回全国菓子博覧会で技術優秀賞を受賞したこともあるほど繊細なお菓子。

湖月庵では、館最中と並び、筑西銘菓として愛されているどら焼きなんですよ。

こちらはバラ売りもしていますが、3種類の味が楽しめる箱入りのものがおすすめ。

ひとつずつ個包装されているので、ちょっとした手土産としても活用できます。
また、落ち着いた印象を与える箱に入っているので、贈答用にもぴったりです。

湖月庵 館どら焼きを食べた感想

今回購入したのは、どら焼きが6個入ったもの。
栗どら焼き、黒糖どら焼き、バターどら焼きがそれぞれ2個ずつ入っていました。

3種類の味が一度に楽しめるので、お得感がありますね。
どのどら焼きから食べようか?という、選ぶ時間も楽しかったです。

栗どら焼き

湖月庵 どら焼き 中身の写真

栗どら焼きは、つぶあんと一緒に栗がまるごと一粒入っています。
栗自体も甘めで、しっとりとした食感がつぶあんとよく合います。

黒糖どら焼き

湖月庵 どら焼き 中身の写真(黒糖)
黒糖どら焼きは、生地にたっぷりと沖縄県産の黒糖を使用しているとのこと。

ほかのどら焼きに比べて、どら焼きの皮がほんのりと色づいているのが特徴的でした。

ひとくちかじると、ふわっと広がるさとうきびの風味。
3種類の中でも、特にコク深い甘さに仕上がっていると感じました。

バターどら焼き

湖月庵 どら焼き 中身の写真(バター味)
バターどら焼きは、一番スタンダードな味ですね。

しかし、餡にもバターが練りこまれているため、しつこくない甘さに仕上がっています。
つぶあんを生かしつつも、バターの風味が感じられる味わいでしたよ。

どら焼きの皮はふんわり、しっとりとしていて、それぞれの味を生かす素朴な甘さが印象的でした。

ベースは同じであるはずなのに、味の違いでこんなにも変化があるのかと驚かされました。

いろんな味のどら焼きを一度に味わいたい!という方に、おすすめのセットですね。

湖月庵 館どら焼きの価格

  • 1個入り 180円
  • 6個入り 1,170円
  • 8個入り 1,450円
  • 10個入り 1,730円
  • 15個入り 2,600円

すべて税抜き価格となります。

湖月庵 館どら焼きを買える場所

  • イオン下妻店
  • イオン水戸内原店
  • イオン石岡店
  • イオン小山店
  • カスミフードスクエア下館南店
  • カスミフードスクエアつくばスタイル店
  • カスミフードスクエアイオンタウン守谷店
  • カスミフードスクエア牛久店
  • ヨークベニマル結城四ツ京店
  • エクセルみなみ店
  • 下館駅キヨスク売店

ほか、湖月庵のオンラインショップでも購入できます。