小金湯まんじゅう

小金湯まんじゅう 外装
小金湯まんじゅう 外装小金湯まんじゅう 開封した写真北海道あんぽてと 中身の写真

小金湯まんじゅうとは

小金湯温泉は、札幌市南区郊外にある100年以上の歴史をもつ小さな温泉地。

宿泊施設にレストラン、日帰り入浴など、一日のんびり過ごせる場所として賑わっています。

小金湯まんじゅうは、小金湯温泉の売店のみで販売されているお菓子。

餡は道産の皮むき小豆が使用されていて、舌触り滑らかで上品なまんじゅうです。

パッケージには定番の温泉マーク。

賞味期限が4日と短いので、すぐに食べられる方のおみやげに良さそうですね。

毎朝作りたてが売店に届けられるそうですよ。

  • 6個入り袋:450円(税込)
  • 12個入り箱:870円(税込)

小金湯まんじゅう食べてみた感想

温泉地に行くとどこにでもありそうな、いかにも温泉まんじゅうという見た目です。

中のこし餡が程よい甘さで、周りの柔らかくふんわりとした薄皮がちょっぴり塩味。

よくある味ではあるのですが、素朴で食べ飽きない昔ながらの味わいですよ。

2、3口くらいで食べられてしまうので、ついつい食べ過ぎてしまいそうになります。

温泉のおみやげにぴったりですね。熱いお茶と一緒に頂きたいと思いました。

小金湯まんじゅうが買える場所

  • 小金湯温泉 湯元 小金湯 北海道札幌市南区小金湯25
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名小金湯まんじゅう
内容量6個入り12個入り
製造者工藤産業株式会社
製造者住所札幌市南区小金湯25番
原材料餡(小豆、砂糖、還元水飴、食塩、寒天)、小麦粉てんさい糖山芋粉黒糖醤油植物油脂食塩重曹
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限4日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください
箱の大きさ横 16,3cm × 奥行き 21,5cm × 高さ 3cm
名産地北海道札幌
おみやげの種類饅頭
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。