広栄堂武田 生チョコもち

生チョコもち 外装
生チョコもち 外装生チョコもち 開封生チョコもち 中身

広栄堂武田 生チョコもちとは

広栄堂武田 生チョコもちとは、柔らかな口どけの生チョコレートをきびだんご生地で包み込んだ、創作和菓子です。

広栄堂武田は、安政3年(1856年)創業の和菓子屋さん。おいしいお菓子を食べてほしいという点から、現在は食の安心と安全を徹底的に管理しています。

得意のきびだんご生地を使って、生チョコレートを包み込むアイデアはすごいですよね。

失礼ながら商品が「きびだんご」だけでは古くさい感じがしますが、洋を盛り込んだところが素敵です。

お土産として渡すと、とても喜ばれるんですよ。
バレンタインのときにも活躍しそうですね。

ラインナップは下記の2種類。

  • 6個入り:477円(税別)
  • 12個入り:953円(税別)

購入日が2017年11月10日で、箱に書いてある賞味期限は2017年11月28日ですので、賞味期限期間は約1ヶ月です。

広栄堂武田 生チョコもちを食べた感想

見た目はちいさな生チョコもち。
ひと口で食べられる大きさなんですけど、もったいなくて少しずつ味わいました。

ぷにぷにしたきびだんごの生地と、口のなかで溶けていく生チョコの相性がバツグンです。

こんな美味しいものを味わったのなら、次々と口の中に入れたい衝動にかられます。

だから、ふた口目はぜいたくにひと口で食べちゃいました!口いっぱいに広がっていくクリーミーなチョコレートがたまりません。

ちまちま食べるより、ガブッとひと口で食べるのがオススメですよ。

このお土産は個人的にとても好きで、よく食べたくなります。

広栄堂武田 生チョコもちが買える場所

今回は、岡山イオンモールのの1階「AEON STYLE:銘店コーナー」で購入しました。

JR岡山駅にある『お土産街道』というお土産屋さんでも商品を確認しています。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名広栄堂武田 生チョコもち
内容量6個入り12個入り
製造者株式会社広栄堂武田
製造者住所岡山市中区中納言町7-33
原材料砂糖植物性油脂全粉乳生クリームカカオマスココアバター麦芽糖、もち粉(もち米[国産])、牛乳ココアパウダー卵たん白水あめ脱脂粉乳乳脂肪食塩トレハロース乳化剤酵素香料メタリン酸NapH調整剤(原料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約1ヶ月
保存方法直射日光、高温多湿を避け保存し、お早めにお召し上がり下さいませ。
箱の大きさ横 14.7cm × 奥行き 9.7cm × 高さ 3.3cm
名産地岡山県
販売場所岡山駅
おみやげの種類チョコレートお団子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。