清須城信長 鬼ころし 酒まんじゅう

清須城信長鬼ころし酒まんじゅうの外箱写真
清須城信長鬼ころし酒まんじゅうの外箱写真清須城信長鬼ころし酒まんじゅうの中身の写真清須城信長鬼ころし酒まんじゅうの断面写真

清須城信長 鬼ころし 酒まんじゅうについて

「清須城信長 鬼ころし 酒まんじゅう」は、愛知県尾張地域のお土産菓子。

日本酒「清須城信長 鬼ころし」を使用した酒まんじゅうです。

清須城信長 鬼ころしとは?

「清須城信長 鬼ころし」は、愛知県清州市に本社を置く「清州桜醸造株式会社」が扱う日本酒です。

鬼ころしという日本酒は、全国にいくつかあります。

  • 岐阜県の元祖鬼ころし
  • 新潟県の佐賀の鬼ころし
  • 栃木県の日光戦場ヶ原鬼ころし

「鬼を殺すほど辛い」「鬼よけになるほどアルコールが強い」という意味から名付けられており、「清須城信長 鬼ころし」もやや辛口。

飲み飽きないまろやかなコクが特徴のお酒です。

そんな、「清須城信長 鬼ころし」を餡の中に閉じ込め、蒸しあげた酒まんじゅうが今回紹介するお土産菓子です。

清須城信長鬼ころし酒まんじゅうのお酒の説明写真

  • 鬼ころし 酒まんじゅう 648円

鬼の表情が入った絵本のワンシーンの様なパッケージには、12個の酒まんじゅうが入っています。

個袋からおまんじゅうを出すと、酒まんじゅう独特の香りが鼻を通ります。

白生地に包まれた餡はたっぷり。餡の中央には「清須城信長 鬼ころし」の酒だれが入っています。

酒まんじゅうには「清須城信長 鬼ころし」が全重量の内0.044%使用されていますよ。

アルコール分は0.01%未満となっています。

食べてみて感想

しっとりとした生地とったぷりの餡は、相性良く食べやすい食感です。

酒だれは香りが強く、口に入ると日本酒の味が強く感じられました。

ただし、辛口といった印象は無く、餡の甘さとマッチして美味しい!

後味は餡の甘い風味が広がり、2個目にも手が伸びてしまう程でした。

生地の食感を楽しむためには、箱を開けたあと早めの食べるのがポイント。

職場のお土産にする際は、開封した日中には配ると良さそうです。

賞味期限は購入時で約3カ月ありました。

清須城信長鬼ころし酒まんじゅうの裏面表示写真

酒まんじゅうはお土産菓子の定番

酒まんじゅうは全国のお土産菓子の定番。OMIYA!でもいくつか紹介しています。

全国のお酒を甘いお菓子として手軽に味わえる酒まんじゅう。お土産売り場でチェックしたいですね。

清須城信長 鬼ころし 酒まんじゅうが購入できる場所

今回は、清須城信長 鬼ころし 酒まんじゅうを名神高速道路の尾張一宮PAで購入しました。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名清須城信長 鬼ころし 酒まんじゅう
内容量12個入り
販売者株式会社長登屋 ND
販売者住所愛知県名古屋市西区城西1丁目5番7号
原材料小豆餡(砂糖、小豆)小麦粉、酒餡(砂糖、白生餡、水飴、還元水飴、粉末酒糟、寒天)、砂糖澱粉清酒膨張剤香料加工デンプン
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限購入時で約3カ月
保存方法直射日光・高温多湿をお酒下さい。
箱の大きさ横 19.5cm × 奥行き 25cm × 高さ 3.7cm
名産地愛知県
販売場所尾張一宮PA
おみやげの種類饅頭和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。