きよめ餅総本家 丸八もなか

丸八最中 外箱
丸八最中 外箱丸八最中 開封丸八最中 中身

きよめ餅総本家 丸八もなかとは

きよめ餅総本家は、名古屋にある熱田神宮の境内にある歴史あるお店です。

名物は柔らかいお餅でこしあんを包んだきよめ餅
名古屋土産としても多くの人に愛される商品ですよ。

今回紹介するのは、きよめ餅総本家の最中、「丸八もなか」。

丸八もなかという名前は、名古屋の市章が八と、末広がりで縁起がいいというところから、名古屋で一番の銘菓になれるようにと名付けられました。

一箱で3種類の味が楽しめる、お土産にぴったりのお菓子です。

きよめ餅総本家 丸八もなかを食べてみて

最中は3種類の味があります。

「太鼓」「小槌」「末廣」という名前がついていて、これは芸どころである名古屋にちなんでつけられた名前なんだそう。

中にはそれぞれ「つぶあん」「抹茶あん」「こしあん」が入っています。

最中の皮は薄めで、ほわっとした食感です。

パリパリの最中が好きな方は、食べる前に少し炙ってもいいかもしれません。

あんこはねっとりとしていて、甘め。

渋めのお茶や深煎りのブラックコーヒーと合わせてもいいなと思います。

抹茶は緑鮮やかで抹茶のほろ苦さを感じました。

年代を問わずいろんな方が楽しめる最中です。

きよめ餅総本家 丸八もなかの値段

  • 9個入り 1,200円
  • 15個入り 1,950円
  • 24個入り 3,100円

OMIYA!で紹介しているきよめ餅総本家のお菓子一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名きよめ餅総本家 丸八もなか
内容量9個入り15個入り24個入り
製造者きよめ餅総本家
製造者住所愛知県名古屋市熱田区神宮三丁目7番21号
原材料砂糖小豆手亡水飴和三盆糖環状オリゴ糖寒天抹茶糯米、着色料(青1黄4)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1週間
保存方法高温多湿をお避けください
箱の大きさ横 23cm × 奥行き 22cm × 高さ 2.5cm
名産地愛知県名古屋
おみやげの種類最中和菓子
価格帯2,000円以内4,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。