きよめ餅総本家 かすが

春日 外箱
春日 外箱春日 開封春日 中身

きよめ餅総本家 かすがとは

きよめ餅総本家は、名古屋にある熱田神宮の境内にある歴史あるお店です。

名物は柔らかいお餅でこしあんを包んだきよめ餅。名古屋土産としても多くの人に愛される商品ですよ。

今回紹介するのは、軽やかな食感のブッセにあんこが挟んである「かすが」です。

名前の由来は、ブッセの表面が春日大社の「神鹿」に似ていることから、かすがと名付けられました。

パッケージにはポップな色使いで麻の葉の文様が描かれており、とても可愛らしいですね。

日持ちは1週間と、お土産にもぴったりなお菓子です。

きよめ餅総本家 かすがを食べてみて

かすがには2種類の味があります。

ピンクの包みに入っているのがつぶあん、黄色の包みに入っているのがこしあんです。

ブッセの生地は表面はサクッと、中はしっとりとしたカステラ生地になっています。

つぶあんはあずきの食感を、こしあんはなめらかな優しい食感を味わうことができますよ。

和菓子と洋菓子の要素をどちらも持っているので、飲み物を選ばないことはもちろん、いろんな場面で活躍してくれそうなお菓子です。

きよめ餅総本家 かすがの値段

  • 10個入り 1,650円
  • 15個入り 2,450円
  • 20個入り 3,250円

OMIYA!で紹介しているきよめ餅総本家のお菓子一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名きよめ餅総本家 かすが
内容量10個入り15個入り20個入り
製造者きよめ餅総本家
製造者住所愛知県名古屋市熱田区神宮三丁目7番21号
原材料砂糖小麦粉小豆水飴寒天コーンスターチトレハロース
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1週間
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 17cm × 奥行き 28cm × 高さ 6.5cm
名産地愛知県名古屋
おみやげの種類ブッセ和菓子
価格帯2,000円以内3,000円以内4,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。