きよめ餅総本家 藤団子

藤団子 外箱
藤団子 外箱藤団子 開封藤団子 中身

きよめ餅総本家 藤団子とは

きよめ餅総本家は、愛知県名古屋市の熱田神宮の境内にあるお店。

銘菓きよめ餅は参拝に来た方にはもちろん、名古屋のお土産としても大人気のお菓子。

そんなきよめ餅総本家が作るのが、今回紹介する藤団子(とうだんご)です。

藤の花房に由来し、最初は紫一色だったんだとか。

熱田神宮に古くから伝わっていたものが、きよめ餅総本家によって再現されたお菓子です。

毎月15日だけに販売される限定商品。特別感の味わえるお菓子でホッとするひと時を過ごせますよ。

きよめ餅総本家 藤団子を食べてみて

紫、白、桃、黄、緑の淡い色合い。

食べるのがもったいないほどかわいらしいですよね。

実はずっと気になっていたお菓子。やっと手に入れることができました。

袋を開けて出てきた5色の輪っか。しばらく眺めて美しさを堪能しました。

シャリッとした食感とほんのりと優しい甘さ。

これまでなかなか遭遇できなかったのも月に一回しか販売がないためだったのだなぁと今回知りました。

ネットでも販売されているのですが、一週間前に注文する必要があります。

暑いところに置いておくと溶けやすいので気をつけてください。

きよめ餅総本家 藤団子の値段

  • 1房 200円
  • 5房入り 1,180円
  • 10房入り 2,220円
  • 15房入り 3,250円
  • 20房入り 4,280円
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名きよめ餅総本家 藤団子
内容量5個入り10個入り15個入り
製造者きよめ餅総本家
製造者住所愛知県名古屋市熱田区神宮3-7-21
原材料上白糖、粉糖、寒梅粉、柚子油、着色料(赤3、赤105、黄4、青1)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限7日間
保存方法高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 11cm × 奥行き 25cm × 高さ 4cm
名産地愛知県
販売場所福岡三越
おみやげの種類干菓子和菓子
価格帯2,000円以内
この記事が気に入ったら
いいね または フォローをお願いします!