きよめ餅総本家 千鈴

千鈴 外観
千鈴 外観千鈴 開封千鈴 中身

きよめ餅総本家 千鈴とは

きよめ餅総本家は、名古屋にある熱田神宮の境内にある歴史あるお店です。

名物は柔らかいお餅でこしあんを包んだきよめ餅
名古屋土産としても多くの人に愛される商品ですよ。

きよめ餅総本家は熱田神宮の境内にあることもあり、熱田神宮に由来する商品が多くあります。

今回紹介する「千鈴」という商品もその一つで、熱田神宮にある県指定の工芸品「大鈴」をモチーフに作られたお菓子です。

「大鈴」は総高26.2㎝、全面に牡丹蝶文が施されているのが特徴で、大鈴としてほかに類例のない秀作と言われています。

可愛らしい鈴の形をした「千鈴」は食べるのがもったいないほど。

袋入りと箱入りがあり、用途に合わせて選ぶことができます。

きよめ餅総本家 千鈴を食べてみて

小さな包みを開けると可愛らしい鈴の形の和三盆。

手のひらに乗せるとちょこんと、とても愛らしいです。

色は赤と白の2色で、味はどちらも同じ。

紅白でとても縁起がいいなと思いました。

袋入りは12個入っていて、ちょっとしたお茶菓子にぴったりです。

口に入れると上品な甘さがすっと溶け、優しい気持ちになりました。

お抹茶、煎茶、そしてコーヒーとも相性の良いお菓子です。

きよめ餅総本家 千鈴の値段

  • 袋入り(12個入り) 500円
  • 杉箱入り(30個入り) 1,700円

OMIYA!で紹介しているきよめ餅総本家のお菓子一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名きよめ餅総本家 千鈴
内容量12個入り30個入り
製造者きよめ餅総本家
製造者住所愛知県名古屋市熱田区神宮三丁目7番21号
原材料和三盆糖着色料(赤3、赤105)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3ヶ月
保存方法直射日光、高温多湿をお避けください
箱の大きさ横 7cm × 奥行き 6cm × 高さ 14cm
名産地愛知県名古屋
おみやげの種類干菓子お菓子和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。