喜八洲総本舗 三笠

喜八洲総本舗 三笠
喜八洲総本舗 三笠喜八洲総本舗 三笠を開封してみた喜八洲総本舗 三笠の中身

喜八洲総本舗の三笠について

喜八洲総本舗といえば、みたらし団子が有名な大阪「十三(じゅうそう)」にあるお店です。

そんな喜八洲総本舗では、どら焼きの三笠も販売しています。

開封してみたときの感じ

喜八洲総本舗の三笠を開封したときの様子

三笠を開封してみると、ふわっとどら焼きの生地やあんこのにおいがしてきます。

味を想像して思わず口の中がじゅわっとしてきますね。

あと、意外と開封するときに固かったので、少し力がいるかと思います。

袋から取り出すと、見えてくるのはかわいらしいどら焼きです。持ったときは重いかったですが、対面してみると意外と小さく感じますね。

また、手で割ってみたときも柔らかさがありました。あんこの感じもわかります。

三笠を食べてみた感想

喜八洲総本舗の三笠を横から見たときの様子

もう待ちきれなくなったので、食べてみることにします!

口に含むと、まずどら焼きの生地の味が広がっていきます。いきなり噛むのではなく、口の中に感覚が広がるのを待つのもいいと思いますよ。

ゆっくりと噛んでみると、生地のあとにあんこの味を感じます。生地と混ざっていくあのどら焼きの感じが広がって幸せな気持ちになりますよ。

全体的にやさしい味わいがします。

気づいたら1つ食べきっていました。

カロリーや栄養成分表示について

喜八洲総本舗 三笠のカロリー・栄養成分表示・原材料

三笠はどら焼きということで、1つあたりのカロリーが気になるかもしれませんね。

以下で三笠のカロリーも含めた栄養成分表示を一覧にしています。

三笠の栄養成分表示(1個あたり)
エネルギー296.6kcal
たんぱく質6.1g
脂質3.6g
炭水化物55.5g
食塩相当量0.2g

また、どら焼きのカロリーを比較してみた記事もありますので、気になったら合わせてチェックしてみましょう。

賞味期限・日持ちについて

三笠を手土産などで持っていく場合、どれぐらい日持ちするのか気になるかと思います。

季節によりますが、三笠は5〜10日ほどの賞味期限がありますよ。

比較的余裕がありますね。

個数ごとの値段

喜八洲総本舗で三笠を買うとき、何個入りがあるのかが気になるところ。

お土産用に複数の入り数に対応していますよ。

  • 1個:170円
  • 5個入り:850円
  • 10個入り:1,700円
  • 15個入り:2,550円
  • 20個入り:3,400円

何個入りを買っても、1個あたり170円であることには変わりないですね。

三笠の販売店舗

喜八洲総本舗の三笠は、主に以下の場所で買えますよ。どこで買えるのか気になるときはチェックしてみましょう。

喜八洲総本舗自体が大阪で人気のお菓子屋さんなので、売っているお店が多いですね。

私は阪急十三駅の構内で購入しました。

Sポイントカードの提示でポイントも貯まりますし、クレジットカード払いもできるから、本店よりも普通にお得にできます。

通販はありません

喜八洲総本舗には通販サイトがありません。メインのみたらし団子が日持ちしないのもあって、通販での取扱がないですね。

大阪旅行に来たときは、三笠を一度食べ歩きで試してみてはどうでしょうか。

そこで気に入ったらお土産にするのがいいかもです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名喜八洲総本舗 三笠
内容量1個入り5個入り10個入り15個入り20個入り
製造者株式会社 喜八洲総本舗
製造者住所大阪市淀川区十三本町1-4-2
原材料砂糖、大納言小豆、卵、小麦粉、食用植物油脂、食用精製加工油脂、水飴、還元水飴、蜂蜜/乳化剤、トレハロース、膨張剤、(一部に小麦・卵・大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限5〜10日
保存方法高温多湿を避けて常温保存
名産地大阪府大阪市
販売場所伊丹空港新大阪駅十三駅大丸梅田店あべのハルカス近鉄本店高島屋大阪店
おみやげの種類どら焼き和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内