玉華堂の極ぷりん 苺

玉華堂の極ぷりん 苺 外装写真
玉華堂の極ぷりん 苺 外装写真玉華堂の極ぷりん 苺 中身(全体)の写真

玉華堂の極ぷりん 苺とは

玉華堂の極ぷりん 苺は、静岡県磐田市にある明治23年創業の老舗菓子店「玉華堂」の販売する期間限定のプリンです。

玉華堂の極ぷりん(プレーン)は、第27回全国菓子大博覧会・三重にて、最高賞「名誉総裁賞」を受賞、楽天プリンランキングでも1位を獲得し、年間35万個を売り上げるという人気スイーツ。

極ぷりんは定番のプレーンのほか、チョコ味や甘酒味など、期間限定のプリンを販売しており、今回紹介する極ぷりん 苺も、冬季限定のプリンのひとつです。

極ぷりん 苺は、静岡県産の苺「紅ほっぺ」のピューレーを使用したピンク色のプリン。

極ぷりんの特徴である、とろとろっととろける食感のなめらかな仕上がりはそのままに、旬の苺の甘酸っぱい味わいを楽しめます。

玉華堂の極ぷりん 苺を食べた感想

玉華堂の極ぷりん 苺は、牛乳瓶を連想するぽってりとしたガラス瓶に入っています。

蓋を開けると、真っ白なクリームの層がお目見え。スプーンをさし入れると、下の方からきれいなピンク色の苺プリンが出てきて、クリームの白と混ざり合います。

極ぷりん 苺は、一般的なプリンよりも柔らかく、ババロアのような食感。新鮮な苺ピューレーを使用しているため、甘酸っぱい苺の風味が口いっぱいに広がり、ぷちぷちとした果肉感も。

卵の味はあまり感じず、苺の存在感が前面に出ているため、まるでつぶした苺にクリームをかけて食べているよう。

甘さもちょうどよく、1瓶80gは「もう少し食べたいな」と感じつつ、しっかり満足できる量。

食べ終わったときに舌の上に幸福な余韻が残る、繊細な味わいのプリンです。

玉華堂の極ぷりん 苺を買える場所

玉華堂の極ぷりんは、例年12月後半から2月後半の期間限定販売となります。

今回は名古屋駅キオスクで購入しましたが、静岡県内の玉華堂店舗(今之浦本店、ららぽーと磐田店、パディ浅羽店、リブロス笠井浜松店、遠鉄浜北店)でも購入が可能です。

また、玉華堂オンラインショップ玉華堂 楽天市場店でも購入可能ですが、極ぷりん 苺の販売に関しては、実店舗よりネットショップ(お取り寄せ)のほうが早く終了してしまうとのこと。

期間限定の旬の味わいの極ぷりん 苺、見かけたらぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名玉華堂の極ぷりん 苺
内容量100g以内
製造者株式会社玉華堂
製造者住所静岡県磐田市今之浦4-18-10
原材料着色料ベニコウジ色素牛乳鶏卵、苺ピューレー、クリーム砂糖植物油脂ナチュラルチーズバターオイル脱脂粉乳バターミルクパウダー澱粉無糖練乳卵黄油トレハロース
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限5日間
保存方法要冷蔵(10℃以下で保存)
箱の大きさ横 5.5cm × 奥行き 5.5cm × 高さ 7.5cm
名産地静岡県
販売場所名古屋駅
おみやげの種類洋生菓子プリン
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。