北菓楼 キャラメルサンドクッキー 北一条通り物語

北菓桜の北一条物語の外観
北菓桜の北一条物語の外観北菓桜の北一条物語の中身(全体)

北菓桜 キャラメルサンドクッキー 北一条通り物語とは?

北菓桜(きたかろう)は、北海道の砂川市に本店を構えるお菓子メーカー。
砂川市はスイートロードがあるように菓子店がたくさんあり、お菓子でも有名な町です。

紹介するのは、北菓桜から「キャラメルサンドクッキー 北一条通り物語」です。

鮮やかなイラストが目を引くパッケージ。
よく見ると、札幌時計台や赤レンガ庁舎、旧北海道立図書館、知事公館などの札幌の名所の建築物が並んでいます。

北一条通りは、札幌神社(現在の北海道神宮)への表参道として愛されてきた道であり、札幌の開拓と発展の中心になった通りでもあります。
「北一条物語」は、開拓期の札幌の新しい文化を迎え、活気に満ちた時代をイメージしてつくられました。

濃厚なキャラメルクリームの中にはフレッシュなレーズンが入っており、しっかりとした厚焼きのクッキーでサンドしたお菓子です。
珈琲のお供にもぴったりですよ。

北菓桜 キャラメルサンドクッキー 北一条通り物語 を食べてみての感想

ステキなイラストが描かれている個包装のお菓子の袋を破ると、ふんわりといい香りがしました。
洋酒につかったレーズンとキャラメルの甘い香りです。

サンドしてあるクッキーは厚めですが、ほろりと崩れるような柔らかいタイプのクッキー。
口の中で、濃厚なキャラメルクリームと香ばしいクッキーが混ざりあいます。美味しい!

キャラメルクリームの中には、アクセントのように加えられているフレッシュなレーズン。

洋酒の香りがふんわりと漂います。

洋酒の香りが大人の味わいなので、小さなお子さまは苦手かもしれません。

キャラメルもやわらかいクリーム状でクッキーもサクサク。
一口ごとに豊かな味わいを感じ、贅沢な気分です。

おやつの時間に珈琲のお供に頂くと、幸せを運んでくれるようなお菓子でした。

価格は、6個入りで760円。

パッケージには札幌の名所が描かれているので、札幌のおみやげとしてもぴったりですね。

北菓桜 キャラメルサンドクッキー 北一条通り物語が購入できる場所

  • 北菓桜の各店舗
  • 新千歳空港
  • 砂川サービスエリア(ハイウェイオアシス館)
  • 北菓桜のオンラインショップ
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名北菓楼 キャラメルサンドクッキー 北一条通り物語
内容量6個入り
製造者株式会社 北菓桜 K2
製造者住所北海道砂川市西1条北19丁目2番1号
原材料小麦粉砂糖食塩バター香料全粉乳乳糖レーズン洋酒乳製品オリゴ糖キャラメルソースベーキングパウダーカラメル色素カカオバター液糖カカオ豆乳化剤(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限一週間
保存方法直射日光や高温多湿を避け、25℃以下の場所で保存してください。
箱の大きさ横 29cm × 奥行き 16cm × 高さ 3cm
名産地北海道
販売場所新千歳空港砂川SA大丸札幌店丸井今井札幌本店札幌三越
おみやげの種類クッキー
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。