紀州の月

紀州の月の外装
紀州の月の外装個包装された紀州の月とパッケージ紀州の月の中身
おみやの写真について

おみやげのデータ

商品名紀州の月
JANコード
4990725882172
内容量12個入り20個入り
販売者有限会社 山崎梅栄堂 +YF
販売者住所和歌山県西牟婁郡白浜町2386-47
原材料鶏卵、カスタードクリーム(植物油脂、還元水飴、砂糖、加糖練乳、その他)、小麦粉、砂糖、植物油脂、マルチトール、加糖練乳/乳化剤(大豆由来)、ソルビトール、炭酸カルシウム、増粘多糖類、膨張剤、香料、酸化防止剤(VE)、着色料(クチナシ)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約2ヶ月
保存方法高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 9.2cm × 奥行き 25.6cm × 高さ 4.6cm
名産地和歌山県白浜
販売場所JR白浜駅和歌山駅とれとれ市場
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

紀州の月とは?

「紀州の月」はカスタードクリームが入ったまん丸のシフォンケーキです。

紀州の月の中身

日本でも指折りの歴史がある和歌山、白浜温泉のお土産として観光客だけでなく地元の人にも人気のロングセラーの商品。

食べやすい小さめのサイズと、ほどよい甘さのカスタードクリームが人気の理由なのだそう。

月のようなきれいな黄色く丸いケーキは、とてもしっとりとした食感です。

甘い香りは食欲をそそり、いくつでも食べられる病みつきになるおいしさ。

紀州の月を開封

「紀州の月」のパッケージには和歌山の名所が描かれていました。

紀州の月の外装
  • 潮岬灯台
  • 三段壁
  • 那智の滝
  • 円月島

どれも和歌山を代表する名所ですね。

包み紙を取って箱を開けると、1個ずつ個包装された「紀州の月」が出てきましたよ。

個包装された紀州の月

1個ずつ包装されていますが、外側の袋を開封したらそれほど日持ちはしません。3日以内に食べてくださいとのことです。

1個は小さくて一口サイズ。個包装されているので職場などへのお土産として配りやすいのも嬉しいですね。

紀州の月の開封写真

紀州の月を食べた感想

「紀州の月」は淡い黄色小さなケーキです。

直径が約4.5cm、高さは約2.3cmと一口で食べられるサイズ。

紀州の月の中身

おいしそうな色をしたケーキは甘い香りがして、ふわっと軽い食感です。月のように丸くてかわいいですよ。

中に入っているカスタードクリームは思ったより量は少なめでした。

紀州の月の中身

そのかわり味は濃厚。ケーキの美味しさをぐっと引き立ててくれます。

量はそれほど多くないですが、ねっとりと重厚感のあるクリームなのでこの量でも存在感は十分。

思ったより甘さも控えめで、おやつタイムにちょっと食べるのにちょうどいいです。

お茶はもちろん、紅茶やコーヒーともよく合います。

ラインナップと価格

「紀州の月」のラインナップは次の通りです。

  • 12個入り:648円
  • 20個入り:1,080円

お菓子は一つずつ個包装されているので、職場などのばらまき用のお土産にもぴったりです。

カロリーや栄養成分表示、日持ち、アレルギー表示について

「紀州の月」のカロリーや栄養成分表示(1個あたり)については次の通りです。

熱量69kcal
脂質3.5g
たんぱく質1.1g
炭水化物8.3g
食塩相当量0.03g

日持ちは製造日より75日です。

特定原材料等(28品目)として次の品目が指定されています。アレルギーがある人は注意してください。

特定原材料等(28品目)小麦、卵、乳製品、大豆

▼栄養成分表示

紀州の月の栄養成分表示

▼食品表示

紀州の月の食品表示

紀州の月を購入できる場所

紀州の月は白浜駅とれとれ市場などで購入できます。

とれとれ市場ではオンラインショップでも購入できますよ。

参考:とれとれ市場オンラインショップ