絹笠 柚子籠

柚子籠 外装写真
柚子籠 外装写真柚子籠 開封写真柚子籠 中身の写真

絹笠 柚子籠について

絹笠は、慶応3年に神戸で創業された和菓子屋さん(当時は松花堂)。

一度廃業したものの、昭和23年に御菓子司絹笠として復活。
その後は続々と大阪でお店を開き、現在は14店のお店があります。

そんな絹笠の銘菓の一つである「柚子籠」は、1つから購入することができ、価格もお手頃のため買いやすい商品のひとつです。

柚子を使用した商品は季節限定のことが多いですが、絹笠では一年中販売されていますよ。

絹笠 柚子籠を食べた感想

とてもシンプルでオーソドックスな見た目の和菓子です。

お饅頭の中は白あんが入っており、柚子ペーストが練り込まれています。

どちらかといえば、皮は薄めであまり存在感がありません。
その分、白あんとしっかりとマッチしていて、しっとりとした口どけを楽しめるお饅頭です。

原材料に砂糖や蜂蜜、練乳が含まれているので、もう少し甘い味を想像していましたが、実際はそこまで甘くありませんでした。
そのため、甘すぎるものが苦手な人でも楽しめる和菓子ですよ。

柚子の味がしっかりと感じられるので、柚子が好きな人にはぜひ食べていただきたいです。

絹笠 柚子籠の価格

  • 1個:113円(税込)
  • 10個入(箱入り):1,295円(税込)

絹笠 柚子籠を購入できる場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名絹笠 柚子籠
内容量10個入り
製造者(株)御菓子司 絹笠
製造者住所大阪市鶴見区今津北3丁目1番8号
原材料白あん砂糖小麦粉柚子ペーストバター蜂蜜トレハロース生クリームアーモンドプードル練乳ソルビット膨張剤
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限20日(但し未開封の場合)
保存方法直射日光・高温多湿を避けてください。
箱の大きさ横 27.5cm × 奥行き 17.5cm × 高さ 5cm
名産地大阪府大阪
販売場所JR難波駅なんば駅JR大阪駅大阪難波駅天王寺駅梅田駅
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。