きぬの清流

きぬの清流 外装
きぬの清流 外装きぬの清流 開封した写真きぬの清流 中身の写真

きぬの清流とは

緑あふれる山々や、たくさんの湖・川など自然あふれる日光国立公園。
その日光国立公園銘菓として知られるのが、「きぬの清流」です。

50年以上前につくられて以来、日光や鬼怒川を訪れる方を中心に楽しまれてきました。

しっとりとしたクッキーのように焼き上げた2枚の皮で、上質な小豆からできた餡をはさんだお菓子は、油脂や合成着色料、保存料を一切使わないというこだわりの1品。

おいしくて、体にもやさしいお土産品です。

きぬの清流を食べた感想

全体的に甘さ控えめで、やさしく上品な味です。
しっとりとやわらかい食感で、ご高齢の方にも食べやすいお菓子だと思いました。

そこまで大きなお菓子ではないのですが、2枚の皮とあんこはほどよい重量感があり、1つで十分満足感を得られます。

今回は5個入りの小さなパッケージを購入しましたが、8・12・16・28個の箱入りもありますので、大人数向けのお土産としても良さそうです。

スタンダードな小豆のほか、とちおとめや栗、季節限定の山桜、茶の香りなどもありますので、味を変えてみるのも楽しいかもしれませんね。

日光市内のお土産店やホテルの売店などで購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名きぬの清流
内容量5個入り
製造者虎彦製菓株式会社
製造者住所栃木県日光市鬼怒川温泉滝428
原材料小麦粉砂糖水飴食塩鶏卵マルトース膨張剤香料寒天蜂蜜小豆グリセリン、(原材料の一部に小麦、卵、オレンジを含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約60日
保存方法直射日光、高温多湿を避け保存してください
箱の大きさ横 8.6cm × 奥行き 7.5cm × 高さ 14.5cm
名産地栃木県
販売場所佐野SA
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。