きのとや 極上牛乳プリン

評価★★★★★4.5
クチコミ2
きのとや 極上牛乳プリンの外観
きのとや 極上牛乳プリンの外観きのとや 極上牛乳プリンの中身(全体)きのとや 極上牛乳プリンの中身(拡大)

きのとや 極上牛乳プリンとは?

プリン激戦区の北海道から紹介するのは、きのとやの「極上牛乳プリン」。

「きのとや」は札幌市にある洋菓子店。
クリスマスの時期などにはケーキを求めるお客さんで行列が絶えない地元でも人気のお店です。

最近では、きのとやの「焼き立てチーズタルト」が全国でも大人気ですね。
新千歳空港では「焼き立てチーズタルト」を求める長い行列ができ、全国各地で「焼きたてチーズタルトBAKE」として、出店が相次いでいます。

そんな「きのとや」から登場したのが「極上牛乳プリン」。

北海道産の原料にこだわり、牛乳には日本最北端である宗谷産の豊富牛乳が使用されています。

プリンが収まっている陶器の入れ物も素敵です。牧場でミルクが入っている大きな瓶のイメージでしょうか?
白一色でシンプルな乳白色の陶器なので、さりげないインテリアとしても使えそうです。

きのとやには他に、「酪農チーズプリン」と「北海道いちごプリン」があります。
どちらも美味しいので、食べ比べるのもおすすめですよ。

極上牛乳プリンを食べてみての感想

ビンのフタを開け、スプーンでプリンをすくいます。
とろりとしたプリンはとてもなめらか。

「極上牛乳プリン」という名前の通り、牛乳の美味しさが感じられるようなプリンです。
甘すぎたり、濃厚すぎるタイプのプリンではなく、変なくせがないので、誰からも好まれそうな味です。

少しほろ苦いカラメルも美味しい!

名前や陶器の瓶に入っている見かけと同様に、味にも高級感が感じられます。
まさに、至福のスイーツ時間を楽しめるプリン。

プリン激戦区の北海道でも、個人的に大好きなプリンが何種類かありますが、きのとやの「極上牛乳プリン」も仲間入りをしました。

見かけのかわいさに名前のインパクト、それに負けない美味しさと漂う高級感。

瓶もかわいくインテリアにも使えそうなので、お土産としても喜ばれそうですね。1個432円です。

きのとや 極上牛乳プリンが買える場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名きのとや 極上牛乳プリン
内容量100g以内
製造者株式会社きのとや
製造者住所札幌市東区東苗穂5条3丁目7-36
原材料カラメル(砂糖、水あめ、異性化液糖、その他)、牛乳、加糖卵、生クリーム加糖練乳pH調整剤香料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限5日
保存方法 要冷蔵10℃以下
箱の大きさ横 5.2cm × 奥行き 5.2cm × 高さ 7cm
名産地北海道
販売場所新千歳空港大丸札幌店
おみやげの種類プリン
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。