金銀のフィナンシェ

金銀のフィナンシェ外装
金銀のフィナンシェ外装金銀のフィナンシェ開封後金銀のフィナンシェ中身

金銀のフィナンシェとは

金銀のフィナンシェは、西和賀産の材料を活かしてつくられたお菓子。
岩手県西和賀町湯本にある、お菓子処たかはしが製造・販売しています。

フィナンシェはフランスの焼き菓子で、お菓子処たかはしでも30年以上定番商品として親しまれています。

フィナンシェという名前は形が金塊に似ていることから名付けられたと言われていますが、岩手県西和賀郡ではその昔多くの金が産出され、平泉の黄金文化に貢献していたのです。

そんなつながりから、西和賀町の小田島八郎さんが採取したはちみつを使用した「金」のフィナンシェを開発。
さらに、通常はアーモンドを使うところに西和賀産のそば粉をとりいれた「銀」のフィナンシェと組み合わせたのが、金銀のフィナンシェです。

煮詰めた焦がしバターをたっぷり入れ、低温でじっくり焼き上げたフィナンシェはしっとりやわらか。
西和賀町でとれる材料を使って手作業でていねいに作られた、味わいぶかいお菓子です。

金銀のフィナンシェは、6個入りで1,100円(税込)。
道の駅錦秋湖で買えるほか、お菓子処たかはしのホームページから注文もできます。

金銀のフィナンシェを食べてみて

金・銀それぞれの味が3個ずつ入っています。名前やパッケージにも高級感がありますね。

フィナンシェを噛んだとたん、じゅわっ!とバターが口のなかに広がります。
金のフィナンシェはやさしいはちみつの甘みとコクがたっぷり。

銀のフィナンシェは若干固めで色も黒っぽく、蕎麦の風味がほどよく感じられました。
表面にのっているそばの実が、食感のアクセントになっていますね。

フランス生まれのフィナンシェとの「金」つながりで生み出された、西和賀ならではのお菓子です。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名金銀のフィナンシェ
内容量6個入り
製造者お菓子処たかはし
製造者住所岩手県和賀郡西和賀町湯本30-8-2
原材料バター、砂糖、鶏卵、トレハロース、小麦粉、ベーキングパウダー、はちみつ(西和賀産)、そば粉(西和賀産)、そばの実(西和賀産)、アーモンド
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限30日間
保存方法冷暗所にて保存
箱の大きさ横 10.5cm × 奥行き 19cm × 高さ 4cm
名産地岩手県
販売場所錦秋湖
おみやげの種類フィナンシェ
価格帯2,000円以内