書写千年杉(小倉) はどこで買える?販売店舗や通販・カロリー・値段・賞味期限や日持ち・食べてみた口コミのまとめ

評価★★★★★3
口コミ1
書写千年杉外装
書写千年杉外装書写千年杉開封写真書写千年杉中身写真
おみやの写真について

書写千年杉(小倉)について

書写千年杉外装

「書写 千年杉」は創業明治44年「幸せをお菓子にのせて贈る店」がモットーの、杵屋が販売しているバウムクーヘンです。

姫路市書写にある円教寺境内の杉に見立ててつくられたことから、この名称がつけられました。

スライスしたアーモンドとココアによるデコレーションが、杉のつくりを演出。

数あるバウムクーヘンのなかでも、ひときわオリジナリティにあふれています。

濃い緑色のパッケージが高級感を漂わせていますね。

書写千年杉開封写真

箱を開けると紐で結ばれていて、外見からも謹製されているのが伝わってきます。

姫路の歴史をお菓子で発信していこうという、杵屋の思いを感じることができる一品です。

書写千年杉のバリエーション

書写千年杉には、このページで紹介しているもののほかに以下の種類があります。

  • 柚子餡
  • 抹茶(春季限定)
  • 瀬戸内れもん(夏季限定)
  • 和栗(秋季限定)
  • 白樺生キャラメル(冬季限定)

時季限定のものもありますので、見かけたらゲットしておきたいですね。

書写千年杉(小倉)を食べた感想

書写千年杉中身写真

バウムクーヘンの回りは、スライスされたアーモンドでしっかりコーティングされていて、まさに杉のようです。

切ってみると年輪のようで、だんだんと本物の杉の木なんじゃないかと思うほど。

肝心のお味のほうは、アーモンドのザクザクとした歯ざわりと、バウムクーヘンのしっとり感が両方楽しめます。

バウムクーヘン、アーモンド、小倉クリーム、この3つがともに味を引き立てあっているので、どれか1つが主張していることはありません。

とてもバランスがいい組み合わせです。バウムクーヘン好きにはたまりませんよ!

書写千年杉(小倉)の個数・値段

1本入り1,296円です

書写千年杉(小倉)の賞味期限

公式サイトによると「30日ほど」となっています。

書写千年杉の販売店・通販情報

杵屋の各店舗やオンラインショップで販売されています。

【本店】

  • 住所/兵庫県姫路市二階町95
  • 営業時間/8:00~19:00

また駅やサービスエリアでも購入可能です。

書写千年杉(小倉)のデータ

商品名書写千年杉(小倉)
内容量1個入り
製造者株式会社 杵屋 
製造者住所兵庫県姫路市二階町95
賞味期限約1ヶ月
保存方法高温・多湿を避けて28℃以下で保存
箱の大きさ横 9.3cm × 奥行き 23cm × 高さ 8.7cm
名産地兵庫県姫路
販売場所姫路駅加西SA龍野西SA姫路城
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類洋菓子
価格帯2,000円以内