金長ゴールド

金長ゴールド 外装
金長ゴールド 外装金長ゴールド 開封した写真金長ゴールド 中身の写真

金長ゴールドとは?

徳島に伝わるたぬきの伝説「阿波の狸合戦」をもとにして作られたお饅頭「金長まんじゅう」。

徳島を代表するお菓子として有名なので、その名前を聞いたことがあるかもしれませんね。

参考:金長まんじゅう

「金長まんじゅう」はチョコレートの薄皮に白餡が入った茶色いお饅頭ですが、今回ご紹介する「金長ゴールド」は淡い肌色をしたお饅頭です。

しっとりとした薄皮は卵黄とマーガリン、和三盆糖を使って作られています。

お饅頭の中には白餡が。これには卵黄も使われているんですよ。

どこか懐かしさを感じる素朴なお饅頭です。

ご家族や職場へのお土産に喜ばれると思います。

商品ラインナップは以下の通りです。

  • 1個:108円
  • 5個入り:540円
  • 6個入り:756円
  • 10個入り:1,188円
  • 15個入り:1,782円

お菓子の由来となったたぬき伝説とは?

金長ゴールドや金長まんじゅうの元となったたぬき伝説について、少しだけご紹介しましょう。

「金長」というのは「阿波狸合戦」に登場するたぬきの名前。

この物語には諸説あるのですが、「金長まんじゅう」を製造する株式会社ハレルヤのウェブサイトに掲載されている内容を抜粋して紹介します。

「洪水で家を流され、大和屋の主人に助けられた金長。

その恩に感謝し、懸命に働いたことでお店は大繁盛しました。

金長は四国狸の総頭六右衛門のもとで2年間勉学し、再び大和屋で働こうとするも六右衛門に拒絶されます。

そればかりか金長は六右衛門により襲撃されることに。

後に六右衛門との大合戦が起こり、金長は戦いに勝利しました。」

この話は金長の恩返しの精神を表しています。

「金長まんじゅう」はこうした金長の徳を讃えるために作られたのです。

金長まんじゅうの由来については、株式会社ハレルヤのウェブサイトで詳しく説明がされています。

興味があれば一度読んでみてくださいね。

参考:金長まんじゅうの歴史

金長ゴールドを食べた感想

金長ゴールドは少し平べったいお饅頭。
そのぶん、一般的なお饅頭に比べて少し大きめです。

お饅頭の皮は素朴で、どことなく懐かしさを感じます。こういうお饅頭はシンプルで美味しいことが多いので期待が膨らみますね。

金長ゴールドを一口。

皮はとても柔らかで、口に入れた瞬間すぐに崩れてしまうほど。

素朴な甘さもとても心地良いんです。
素朴で優しい甘さの皮。

中に入っている白餡はしっかりとした甘みがあります。溶けるように口の中で崩れる食感はたまりません。

シンプルな味わいなのですが、病みつきになるお饅頭です。

有名なお菓子なのでお土産にもぴったりです。

金長ゴールドが買える場所

金長ゴールドは、ハレルヤの各店舗オンラインショップ、徳島県のお土産店などで購入することができます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名金長ゴールド
内容量1個入り5個入り6個入り10個入り15個入り
製造者株式会社ハレルヤ
製造者住所徳島県板野郡松茂町広島字北川向四ノ越30番地
原材料手亡豆砂糖小麦粉鶏卵加糖練乳水飴アーモンドマーガリン和三盆糖蜂蜜トレハロース膨張剤香料乳化剤酸化防止剤(V.E)カロテン色素(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限60日
保存方法直射日光、高温多湿を避け、涼しい所にて保存
箱の大きさ横 15.0(6個入り)cm × 奥行き 21.0(6個入り)cm × 高さ 4.5(6個入り)cm
名産地徳島県
販売場所徳島飛行場JR徳島駅
おみやげの種類饅頭和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。