きよめ餅総本家 きなこきよめ

きなこきよめ 外箱
きなこきよめ 外箱きなこきよめ 開封きなこきよめ 中身

きなこきよめとは

きよめ餅総本家は、名古屋にある熱田神宮の境内にある歴史あるお店です。

あんこを柔らかなお餅で包んだお菓子で、表面に押された「きよめ餅」の焼き印が特徴ですよ。

通常のきよめ餅は中にこしあんが入っていますが、今回紹介するのはきなこあんが入ったきよめ餅。

名古屋駅のお土産コーナーでも購入することができます。

きなこきよめは週末のみ販売されている限定商品。珍しいお土産として喜ばれそうですね。

きなこきよめを食べてみて

きよめ餅は約4.5cmほど、2~3口で食べられる小さめの可愛らしいお餅です。

柔らかいお餅に入っているのは、とても香ばしいきな粉のあんこ。

通常のこしあんタイプと比べてあんこがしっかりとした印象です。

もちもち食感が好きな方には是非食べていただきたいお餅。

通常タイプや栗入りのきよめ餅と食べ比べるのも楽しいですよ。

賞味期限は6日間ですが、一度袋を開けた後は硬くなってしまうので、早めに食べきるのがオススメです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名きよめ餅総本家 きなこきよめ
内容量2個入り
製造者きよめ餅総本家
製造者住所愛知県名古屋市熱田区神宮3-7-21
原材料砂糖、手亡(白あん)、餅粉白玉粉きな粉還元水飴卵白トレハロース加工澱粉
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限6日間
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 8cm × 奥行き 12cm × 高さ 3.5cm
名産地愛知県
販売場所福岡三越
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。