桔梗信玄棒

評価★★★★★4.5
クチコミ2
桔梗信玄棒 外装
桔梗信玄棒 外装桔梗信玄棒 開封桔梗信玄棒 中身

桔梗信玄棒とは

山梨県の人気のお土産といえば、桔梗信玄餅ですよね。

風呂敷に包まれた小さな容器。その容器に入ったきなこをまぶしたお餅に黒蜜をかけて食べる人気商品です。

その桔梗信玄餅のアレンジ商品のひとつが桔梗信玄棒。
桔梗信玄餅と同様、生地にきなこを練り込み、黒蜜をたっぷりとしみ込ませていますよ。

箱は桔梗信玄餅と同じく、桔梗の花模様のデザイン。
個包装されていますので、ばらまき用のお土産としてもおすすめですよ。
6、10、20、40本入りの4種類があり、数人から大人数のお土産に適しています。

桔梗信玄棒を食べた感想

開封すると、きなこと黒蜜のいい香りが漂ってきます。

桔梗信玄棒の長さは8.3cmほどで、大人だと一口二口でぱくっと簡単に食べられる大きさですよ。

棒状の生地を油で揚げ、きなこと黒蜜を加えているので、和の要素を含んだミニドーナツのよう。
香ばしい素朴な味わいがやみつきになり、続けて数本食べてしまったほどです。

表面にきなこがまぶしてあり、少し口が渇きやすくなります。
たっぷりの飲み物と一緒にいただくのがいいですね。

桔梗信玄餅のアレンジ商品は他にもプリン、ゼリー、アイス、クレープなどが販売されています。
そちらもどんな味か試してみたくなりますね。

桔梗信玄棒の価格

  • 6本入 324円(税込)
  • 10本入 540円(税込)
  • 20本入 1,080円(税込)
  • 40本入 2,160円(税込)

桔梗信玄棒が購入できる主な場所

山梨県を中心とした高速サービスエリア、観光地、主要駅などで購入できます。

桔梗屋直営店(一部)、桔梗屋オンラインストア、東京駅八重洲北口から徒歩4分ほどの山梨県の特産品を扱う「富士の国やまなし館」でも販売しています。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名桔梗信玄棒
内容量6個入り10個入り20個入り40個入り
製造者株式会社桔梗屋
製造者住所山梨県笛吹市一宮町坪井1928
原材料小麦粉黒糖蜜砂糖植物油脂鶏卵きな粉食塩膨張剤乳化剤、酸化防止剤(V.E、ローズマリー
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限30日程度
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 12.7cm × 奥行き 17.5cm × 高さ 3.4cm
名産地山梨県
販売場所成田国際空港東京駅JR甲府駅談合坂SA石川PA釈迦堂PA菖蒲PA高坂SA富士急ハイランド山梨県立フラワーセンター ハイジの村桔梗信玄餅工場テーマパーク
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。