黄八丈サブレ

黄八丈サブレ_外装
黄八丈サブレ_外装黄八丈サブレ_中身全体黄八丈サブレ_中身拡大

黄八丈サブレについて

伊豆諸島のひとつである八丈島は、正絹手織草木染め「黄八丈」の原産地でもあります。
伝統工芸品に指定されている黄八丈の歴史は古く、源為朝が初めて貢納したともいわれています。

染色がむらになりやすいので無地のものは少なく、
黄八丈の多くは綾織で格子柄や縞柄、絣柄などに織り上げられるのだそうです。

そんな黄八丈の着物をサブレでかたどったお菓子が、「黄八丈サブレ」です。
よく見ると、格子柄が入っているのが分かります。

材料は小麦粉やバターなどと、至ってシンプルなのが嬉しいですね。
八丈島空港ターミナル売店や八丈民芸やましたで販売されています。

黄八丈サブレを食べた感想

袋を開けてすぐに、ふわりとバターの香りがしました。

口に入れるとバターの味はほのかに感じる程度で、あっさりいただけました。
サクッと軽い食感に、素朴な味わい。老若男女に好まれそうです。

コーヒーやお茶など、様々な飲み物と一緒にいただけるお菓子だと思います。
どんな人にもおすすめできる、安心の八丈島みやげではないでしょうか。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名黄八丈サブレ
内容量1枚10枚入り14枚入り20枚入24枚入り28枚入り5枚入り8枚入り
製造者株式会社八丈民芸商事
製造者住所東京都八丈島八丈町三根1029-4
原材料小麦粉砂糖植物油脂バター卵黄(卵を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1~2ヶ月(パッケージ種別)
保存方法直射日光、高温多湿をさけ冷暗所で保存して下さい。
箱の大きさ横 10.7cm × 奥行き 23.0cm × 高さ 4.7cm
名産地東京都
販売場所八丈島空港
おみやげの種類サブレ
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。