Calbee 堅あげポテト(飛騨みそ味)

堅あげポテト飛騨みそ味の外箱写真
堅あげポテト飛騨みそ味の外箱写真堅あげポテト飛騨みそ味の中身の写真堅あげポテト飛騨みそ味を開封した写真

Calbee 堅あげポテトについて

Calbee(カルビー)の人気スナック菓子の1つ「堅あげポテト」のご当地シリーズ。

岐阜県のお土産菓子です。

堅あげポテトとは?

堅あげポテトは、1993年発売のロングセラー菓子。

じっくりフライされたジャガイモの堅さが特徴のポテトチップスです。

噛むほどにじゃがいもの味わいが楽しめる堅あげポテト。

14回噛みしめる事が”堅あげの極み”で、うまさを極めるコツなんだそうです。

堅あげポテトのおいしさの秘密は、カルビー公式ホームページでも確認できますよ。

ちなみに、ご当地味の堅あげポテトは全部で5種類。(2018年5月現在)

OMIYA!でも紹介しているので、チェックしてみてくださいね。

今回は、岐阜のお土産「飛騨みそ味」を紹介します。

堅あげポテト(飛騨みそ味)の中身

さるぼぼが添えられた岐阜県らしいイラスト入りの箱に、個包装タイプの堅あげポテトが8個入っています。

1袋は15g。市販の4連タイプと同じ容量です。

個包装にも、外箱と同じイラスト入り。個包装でも十分なお土産菓子になります。

堅あげポテト飛騨みそ味の写真

味噌は、飛騨高山の味噌醸造元糀屋柴田春次商店のお味噌。

粉末みそとして0.99%使用されています。

販売価格・賞味期限・カロリー

販売価格は648円(税込)。1袋あたり81円です。

賞味期限は、製造日から4ヶ月。カロリーは、1袋あたり76kcalです。

食べてみての感想

食べ慣れた堅あげポテトのしっかりとした食感が、少し甘みのある赤味噌味で楽しめます。

堅あげポテトの極意にならい、14回噛みしめてみましたよ。

確かに、風味が増すような…!でも美味しすぎて、どんどん食べちゃいますね。

1袋では物足りないくらいの美味しさです。

クセになる美味しさで、個人的には市販品の塩系のテイストよりおすすめです。

Calbee 堅あげポテト(飛騨みそ味)が購入できる場所

今回、Calbee 堅あげポテト(飛騨みそ味)を名神高速道路にある養老サービスエリアで購入しました。ほか、岐阜県のお土産品売り場でも購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名Calbee 堅あげポテト(飛騨みそ味)
内容量8個入り101〜200g
製造者カルビー株式会社
製造者住所東京都千代田区丸の内1-8-3
原材料じゃがいもの(遺伝子組換でない)、植物油ブドウ糖、粉末みそ(麹屋柴田春次商店の味噌100%使用)(大豆を含む)、砂糖、粉末卵黄(卵を含む)、食塩、ミート風味パウダー(鶏肉を含む)、たん白加水分解物(魚介類)、乾燥ネギ、かつおぶしエキスパウダー、しいたけエキスパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料(乳成分を含む)甘味料(ステビア、甘草)パプリカ色素香辛料抽出物酸化防止剤(ビタミンC)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日から4ヶ月
保存方法直射日光の当たる所、高温多湿の所での保存はさけてください。
箱の大きさ横 21cm × 奥行き 14cm × 高さ 11cm
名産地岐阜県岐阜
販売場所養老SA
おみやげの種類チップス焼き菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。