柏屋薄皮小饅頭こしあん

評価★★★★★3.3
クチコミ3
柏屋薄皮小饅頭こしあん 外装写真
柏屋薄皮小饅頭こしあん 外装写真柏屋薄皮小饅頭こしあん 中身(全体)の写真柏屋薄皮小饅頭こしあん 中身(拡大)の写真

柏屋薄皮小饅頭こしあんとは

柏屋薄皮小饅頭は、黒船が来航する1年前の嘉永5年(1852年)に奥州街道の宿場町、郡山で誕生したおまんじゅうです。

薄皮饅頭と薄皮小饅頭の2つのサイズがあり、小饅頭はその名の通り、直径は約4cmほどの小さなお饅頭。

創業以来165年もの間、ふくしま名物として多くの人に愛され続けている柏屋薄皮小饅頭は、東京「志ほせ饅頭」、岡山「大手まんぢゅう」と並び、日本三大まんじゅうの一つに数えられています。

柏屋薄皮小饅頭はつぶあんとこしあんの2種類があり、どちらも厳選された十勝産小豆の自家製あんで、つぶあんは小豆本来の風味とやさしい食感、こしあんは甘さすっきり上品な味わいが特徴。

今回は柏屋薄皮小饅頭こしあんをいただいてみました。

柏屋薄皮小饅頭こしあんを食べた感想

柏屋薄皮小饅頭こしあんは、名前の通り皮が薄く、中のこしあんはなめらかでさらっとした上品な風味です。

指先でつまめる大きさで、二口で食べてしまえるほど。

薄皮は表面はすいつくような感触ですが、中は気泡が入ってふかふかしています。

クセのないオーソドックスなお饅頭なので、どなたにも好まれそうな味わいです。あんは甘めですが、サイズが小さいのでぺろっと食べてしまうことができます。

衣をつけて油で揚げて「天ぷらまんじゅう」として、フライパンにバターや油を薄くひきこんがり焼いて「焼き薄皮」、あるいは薄皮饅頭を冷凍して「フローズン薄皮」としても、また違った味わいが楽しめるそうですよ。

柏屋薄皮小饅頭こしあんを買える場所

柏屋薄皮小饅頭こしあんは仙台駅で購入することができます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名柏屋薄皮小饅頭こしあん
内容量9個入り
製造者株式会社 柏屋
製造者住所福島県郡山市富久山町久保田字宮田127-5
原材料小麦粉砂糖食塩膨張剤グリシン小豆
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約7日間
保存方法直射日光及び高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 16.7cm × 奥行き 16.7cm × 高さ 3.2cm
名産地福島県郡山
販売場所福島空港仙台空港郡山駅仙台駅新白河駅阿武隈PA安達太良SA阿賀野川SA安積PA磐梯山SA鏡石PA国見SA佐野SA安達ばんだい猪苗代国見 あつかしの郷たじま鶴ヶ城(若松城)
おみやげの種類饅頭和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。