甘精堂本店 昆布羊羹

甘精堂 昆布羊羹外装
甘精堂 昆布羊羹外装甘精堂 昆布羊羹開封後甘精堂 昆布羊羹中身

甘精堂本店 昆布羊羹とは

明治24年、青森県青森市で茶店として開業した甘精堂。

当時青森の特産品だった昆布に着目し、青森らしい和菓子として昆布羊羹を考案しました。

以来、100年以上愛され続けている、歴史あるお菓子です。

良質の昆布を粉末状にし、白あんと一緒に練り込んだ昆布羊羹。

そのままでは臭みが出たり、逆に昆布の風味が消えてしまいますが、独自製法により旨味だけを残して仕上げています。

甘精堂の羊羹には、ほかにかしす羊羹もありますよ。

甘精堂本店 昆布羊羹を食べてみて

鼻を近づけてみても、さほど磯臭さや昆布のにおいはありません。

甘い羊羹と昆布が果たして合うのだろうか?と不安になりつつ、ひと口。

食べてみてびっくり。想像していた以上に、昆布そのものの味だったからです。しかも、昆布の風味がありつつ、甘さもしっかりとあります。

甘いからといって、昆布を使った煮物などとはまったく違い、たしかに”羊羹”の味わい。

噛んでいるうちにふんわりと磯の香りと、昆布ならではの旨味も感じられました。

今回購入した80g入りは、手のひらに乗るくらいのコンパクトサイズ。

羊羹は形も崩れないので、持ち運びにも便利ですね。

甘精堂本店 昆布羊羹の種類と値段

  • 80g1個:360円
  • 80g3個入り:1,274円
  • 80g6個入り:2,322円
  • 80g9個入り:3,402円
  • 300g1個:1,134円
  • 300g2個入り:2,613円
  • 300g3個入り:3,801円

甘精堂 昆布羊羹が買える場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名甘精堂本店 昆布羊羹
内容量2個入り3個入り6個入り9個入り100g以内201〜300g
製造者(株)甘精堂本店
製造者住所青森県青森市新町1丁目13-21
原材料砂糖、あん、水飴、昆布粉、寒天
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限180日間
保存方法開封後は要冷蔵にてお早めにお召し上がりください。
箱の大きさ横 5.5cm × 奥行き 6.5cm × 高さ 2cm
名産地青森県青森市
販売場所青森空港いまべつ
おみやげの種類羊羹・水羊羹
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内
この記事が気に入ったら
いいね または フォローをお願いします!