甘精堂本店 かしす羊羹

甘精堂 かしす羊羹外装
甘精堂 かしす羊羹外装甘精堂 かしす羊羹開封後甘精堂 かしす羊羹中身

甘精堂本店 かしす羊羹とは

明治24年、青森県青森市で茶店として開業した甘精堂。100年以上の歴史を誇る昆布羊羹が有名です。

そんな甘精堂が、青森の特産品カシス(黒房すぐり)に着目し、開発したのが「かしす羊羹」。

青森県の気候・風土がカシス栽培に適しているとされ、現在では国内生産量の8割以上を占めています。

農薬を使わない自然栽培のカシスを、一粒ひとつぶ手作業で収穫。

カシスと相性のよい白あんと組み合わせ、酸味と甘味を絶妙なバランスで仕上げています。

完熟した実だけを使っているため、渋みのないさわやかな味わい。

和菓子ながら洋風の雰囲気もあり、紅茶やワインにも合いますよ。

甘精堂本店 かしす羊羹を食べてみて

濃い赤紫色の羊羹は、一見ゼリーのようにも見えます。カットしてみると、カシスの実もごろごろと入っていることがわかりますね。

ねっちりとした羊羹の歯ごたえとともに、甘酸っぱいカシスの香りが広がります。

昆布羊羹はかなり甘めでしたが、かしす羊羹は控えめでさわやかな甘さ。

味としては、山ぶどうにやや似ていますね。カシスの実のほくほくとした食感も感じられました。

今回購入した80g入りは、手のひらに乗るくらいのコンパクトサイズ。

羊羹は形も崩れないので、持ち運びにも便利ですよ。

甘精堂本店 かしす羊羹の種類と値段

  • 80g入り:360円
  • 300g入り:1,134円

甘精堂本店 かしす羊羹が買える場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名甘精堂本店 かしす羊羹
内容量100g以内201〜300g
製造者(株)甘精堂本店
製造者住所青森県青森市新町1丁目13-21
原材料白あん、砂糖、カシス、かしす酒、水飴、寒天
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限180日間
保存方法開封後は要冷蔵にてお早めにお召し上がりください。
箱の大きさ横 5.5cm × 奥行き 6.5cm × 高さ 2cm
名産地青森県青森市
販売場所青森空港いまべつ
おみやげの種類羊羹・水羊羹
価格帯1,000円以内2,000円以内
この記事が気に入ったら
いいね または フォローをお願いします!