甘楽 豆大福

甘楽豆大福 外観
甘楽豆大福 外観甘楽豆大福 開封豆大福 中身

甘楽 豆大福とは

銀座甘楽は銀座6丁目に12年前にオープンした和菓子屋さんです。

おいしい和菓子を食べて欲しい!というコンセプトのもと生まれました。

北海道羊蹄山の麓、留寿都(ルスツ)の地で栽培された小豆を使用した豆大福はお店の看板商品。

どの商品の材料も選び抜かれたもので、餅生地には宮城県産「みやこがね」が使われています。

豆大福などの生菓子から、手土産用の商品まで幅広く販売。

銀座にある本店では、お土産としてはもちろん、その場で食べるおやつとして外国からの観光客にも大人気です。

甘楽 豆大福を食べてみて

銀座甘楽の一番のオススメ商品、豆大福。

「豆大福の店」というキャッチフレーズがつくほどです。

餅生地は柔らかくてふわふわ、というよりは弾力があり、強さとコシのあるお餅です。

中に入っているあんこはつぶあん。

たっぷり、ぎっしりと詰まっています。

甘すぎずすっきりとしているのですが、しっかりとコクがあります。

日持ちは当日限りなのですが、新幹線の駅にも店舗があるので遠くに行く際でもお土産として買えるのが嬉しいです。

甘楽 豆大福の買える場所

  • 銀座甘楽本店
  • 東京駅GranSta店
  • エキュート立川店
  • エキュート大宮店
  • エキュート品川店
  • 三越銀座店
  • ルミネ荻窪店
  • ルミネ北千住店
  • 大船ルミネウィング店
  • ルミネ新宿店
  • かんら 伊勢丹新宿店
  • かんら 日本橋三越本店
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名甘楽 豆大福
内容量3個入り4個入り
製造者銀座甘楽
製造者住所東京都中央区銀座6丁目2番先
原材料もち米砂糖小豆赤えんどう麦芽糖水あめ食塩加工デンプン
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限当日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて冷暗所に保管
箱の大きさ横 6cm × 奥行き 18cm × 高さ 5cm
名産地東京都銀座
販売場所大宮駅品川駅東京駅JR立川駅伊勢丹新宿本店銀座三越日本橋三越本店
おみやげの種類大福和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。