叶 匠壽庵 黒極本わらび

叶 匠壽庵 黒極本わらび 外装
叶 匠壽庵 黒極本わらび 外装叶 匠壽庵 黒極本わらび 開封した写真叶 匠壽庵 黒極本わらび 中身の写真

叶 匠壽庵 黒極本わらびとは?

滋賀県に店を構える、叶 匠壽庵が手がけるわらび餅です。

「黒極本わらび」という名前からも分かるように、とても希少な黒本わらび粉だけを使用したわらび餅。

スーパーなどで見かける一般的なわらび餅はサツマイモの粉で作られているものが多いのですが、「黒極本わらび」は本物のわらびを使ったわらび餅なんですよ。

その黒本わらびから作った粉を手練りで仕立てています。まどろむような口どけが特徴の極上のわらび餅です。

店頭でお店の方にお話しを伺ったところ、本物のわらび粉だけを使っているのでここまで黒い色になるのだそう。

わらび粉に他のものをブレンドしたものでは、ここまで深い黒色のわらび餅を作り出すことはできないとおっしゃっていたのが印象に残っています。

たっぷりのきな粉、黒ごまと一緒に食べてくださいね。

1箱200g入りで1,728円です。

叶 匠壽庵の店舗でも、大阪の「阪急うめだ本店」だけで取り扱っている限定商品。
梅田にお出かけの際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

叶 匠壽庵 黒極本わらびを食べた感想

「黒極本わらび」の入ったパッケージは、高級感のある黒いパッケージ。
店頭に並ぶその姿を目にした瞬間、私の目は釘付けになってしまいました。

店頭に置かれていた真っ黒なわらび餅は、普段目にするわらび餅とは全く別物です。

さっそく購入し、食べることに。
日持ちは1日と非常に短いです。

「黒極本わらび」の入った箱を開けると、香ばしいきな粉の香りがあふれ出してきます。

真っ黒なわらび餅はきな粉の奥に埋もれているので、その姿をすぐに確認することはできません。

早くその姿を見たい気持ちで、きな粉の中からわらび餅を取り出します。

もっちりとした柔らかな「黒極本わらび」は、指が触れると簡単に表面が沈み込むほど。この触感もこれまで知っているわらび餅とは全く違います。

さらにその食感もとても印象的なんです。

口に入れるとねっとり。
舌に絡みつきながら溶けるように消えていきます。

透明感のあるピュアな味わいのわらび餅ですよ。

そして、しっかりとした香ばしいきな粉と黒ごまがおいしさをさらに引き立てます。

香ばしく、そしてこの上なく上品でおいしいわらび餅です。

叶 匠壽庵 黒極本わらびが買える場所

叶 匠壽庵 黒極本わらびは、阪急うめだ本店にある叶 匠壽庵でのみ購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名叶 匠壽庵 黒極本わらび
内容量101〜200g
製造者(株)叶匠壽庵
製造者住所滋賀県大津市大石龍門4丁目2番1号
原材料きな粉砂糖わらび粉米飴黒ごま黒糖トレハロース調味料(アミノ酸)(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1日
保存方法直射日光、高温多湿を避け保存してください。
箱の大きさ横 11.2cm × 奥行き 11.2cm × 高さ 3.6cm
名産地大阪府大阪
販売場所阪急うめだ本店
おみやげの種類わらび餅
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。