白栄堂 観音寺(かんまん)

観音寺外装
観音寺外装観音寺を開封したところ観音寺 中味

観音寺について

銭形平次のオープニングに登場する巨大な寛永通宝の砂絵で有名な観音寺市。

その寛永通宝の模様が焼き印された、地元の人に愛されているお菓子が「観音寺」です。

地元の人には「観音寺まんじゅう」とか、それを略した「かんまん」という愛称で呼ばれています。

この「観音寺」はお土産としては賞味期限が10日間と短く、また大量生産によって品質が落ちることを防ぐためにオンラインショップなどの通信販売の取り扱いがありません。

観音寺周辺の「白栄堂」の店舗、もしくは豊浜サービスエリア、琴引回廊など観音寺市周辺の実店舗でしか購入することができなくなっています。

オンラインで何でも買えてしまうこの時代に、香川まで来た人しか買えないという地元に根付いた貴重なお菓子ですよ。

観音寺を食べた感想

「観音寺まんじゅう」と呼ばれますが、まんじゅうと言うよりはケーキに近い印象です。

カステラ生地の間に白餡が挟まれていて、一口食べるとミルク感を伴った甘い香りが広がります。

卵が練り込まれている白餡はスイートポテトのようなしっとりとした食感で、ミルクの風味と相まって和菓子とも洋菓子とも言えるような不思議な感覚のお菓子です。

ほんのりとした奥ゆかしい甘みで、落ち着いた上品な味ですね。
日本茶だけでなく、コーヒーや紅茶にも良くあいます。

日持ちしないお菓子ですので、食べきれないときは香りが移らないようジップロックにいれて冷凍保存しておきましょう。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名白栄堂 観音寺(かんまん)
内容量10個入り
製造者有限会社白栄堂
製造者住所香川県観音寺市観音寺町甲1125-7
原材料小麦粉砂糖バター香料マーガリン白餡
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限10日
保存方法直射日光、高温多湿をさけ開封後は冷蔵(10℃以下)で保存してください。
箱の大きさ横 11.5cm × 奥行き 27.6cm × 高さ 3cm
名産地香川県
販売場所JR丸亀駅豊浜SA
おみやげの種類和生菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。