月寒あんぱん本舗 寒月が買える場所はどこか・食べてみた口コミ

月寒あんぱん本舗 寒月 外装
月寒あんぱん本舗 寒月 外装月寒あんぱん本舗 寒月 中身(全体)月寒あんぱん本舗 寒月 中身(拡大)
おみやの写真について

月寒あんぱん本舗 寒月のデータ

商品名月寒あんぱん本舗 寒月
内容量1個入り5個入り
製造者株式会社 ほんま本社
製造者住所北海道札幌市豊平区月寒東二条3丁目2番1号
原材料こしあん(小豆(北海道産)、砂糖、水飴、食塩)、小麦粉、砂糖、水飴、鶏卵/膨張剤
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より60日
保存方法直射日光、高温多湿をさけ、常温で保存してください。
箱の大きさ横 8.5cm × 奥行き 11.5cm × 高さ 2cm
名産地北海道札幌
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内

月寒あんぱん本舗 寒月について

「寒月(かんげつ)」は、月寒あんぱん本舗が販売しているお菓子。

北海道産の小麦粉を使用した生地で十勝産の小豆餡を包んだ一品です。

こしあんとつぶあんがあるので、好みに合わせて選べますよ。

北海道の厳選した素材で作られているため、ご当地ならではのお土産を選びたいときにおすすめです。

寒月を開封してみた

今回は、寒月こしあんを購入しました。

パッケージにも「こしあん」と表記されているのでわかりやすいですね。

ひと袋に寒月が1個入っているので、お土産として配りやすいですよ。

裏面には、原材料やカロリーの記載があるので親切です。

月寒あんぱん本舗 寒月 個包装の裏面

開封すると、透明なフィルムに包まれた寒月が登場。

月寒あんぱん本舗 寒月 個包装から出したところ

フィルムを剥がすと、ふわっと甘い香りが漂ってきました。

月寒あんぱん本舗 寒月 手のひらにのせたところ

寒月は直径6cmほどの大きさ。

ちょうど手のひらに収まるぐらいで食べやすいサイズ感です。

寒月を食べた感想

寒月は生地の表面がしわしわとしているのが特徴です。

看板商品である月寒あんぱんにそっくりな見た目をしていますね。

月寒あんぱん本舗 寒月 お皿にのせたところ

生地の水分量が少なめなのでパサつくかと思いきや、意外にもソフトな口当たり。

噛めば噛むほど、卵の風味とやさしい甘さが口の中に広がりますよ。

中にはこし餡がぎゅっとつまっていて、小豆本来の味がしっかりと楽しめます。

月寒あんぱん本舗 寒月 断面

密度の高い生地とぎっしり入った餡の組み合わせで、ミニサイズながらも食べ応えがある一品です。

月寒あんぱん本舗 寒月 半分

カロリーと栄養成分表示について

寒月のカロリーと栄養成分表示は以下の通り。

寒月の栄養成分表示(1個あたり)
エネルギー 111kcal
たんぱく質 2.3g
脂質 0.1g
炭水化物 25.2g
食塩相当量 0.2g

寒月のカロリーは、1個あたり111kcalです。

食べやすい大きさのお菓子ですが、カロリーを摂りすぎないように注意しましょう。

寒月の原材料表示

寒月の原材料は以下の通り。

こしあん(小豆(北海道産)、砂糖、水飴、食塩)、小麦粉、砂糖、水飴、鶏卵/膨張剤

原材料の一部に小麦・卵を含むため、アレルギーがある場合は気をつけましょう。

賞味期限や日持ちは?

寒月の賞味期限は製造日より60日です。

常温で日持ちするため、お土産として渡しやすいですよ。

寒月の値段について

寒月の値段は以下の通り。(税込価格)

  • 1個:172円
  • 5個入り:864円

5個入りもあるので、お土産にぴったりです。

寒月が買える場所

寒月は、月寒あんぱん本舗 月寒総本店で買えます。

月寒総本店

  • 住所:北海道札幌市豊平区月寒中央通8-1-10 月寒中央ビル 1F
  • 電話番号:011-851-0817
  • 営業時間:10:00〜18:00
  • 定休日:1月1日〜3日

通販もできます

寒月は、月寒あんぱん本舗オンラインショップでも購入できます。

また、北海道恵庭市のふるさと納税の返礼品にもなっていますよ。

お取り寄せして、自宅用のおやつとして楽しむのもいいですね。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング