かもめの玉子 ばなちょが買える場所はどこか・食べてみた口コミ

評価★★★★★5
口コミ1
かもめの玉子ばなちょ 外装
かもめの玉子ばなちょ 外装かもめの玉子ばなちょ 中身かもめの玉子ばなちょ アップ
おみやの写真について

かもめの玉子 ばなちょのデータ

商品名かもめの玉子 ばなちょ
内容量3個入り
製造者さいとう製菓株式会社
製造者住所岩手県大船渡市赤崎町字宮野15-7
賞味期限約2週間
保存方法直射日光、高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 4.7cm × 奥行き 6.7cm × 高さ 16.5cm
名産地岩手県大船渡
販売場所盛岡駅
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類チョコレート
価格帯1,000円以内

かもめの玉子 ばなちょ について

岩手県のおみやげを紹介します。
かもめの玉子といえば、根強い人気があるおみやげですよね。
季節ごとの味もあって、バリエーションに富んでいます。

今回紹介する「ばなちょ」は、他のかもめの玉子とは違い、3つの団体のコラボレーションによって生まれました。
盛岡駅ビル「フェザン」、岩手県立大学、かもめの玉子でおなじみの「さいとう製菓」です。

このコラボレーションは、「スマイルチャージいわて プロジェクト」という取り組みのひとつなんですよ。
説明が、フェザンFacebookに書かれていました。

未来づくりの主役となる学生の皆さんと協働し、いわての未来を笑顔であふれさせるプロジェクト

「ばなちょ」のコンセプトは、お祭りの屋台で売っているチョコバナナ。

パッケージも、チョコバナナデザインですね。バナナジャムとバナナ風味の餡を使っています。

3個入りなので、特別感のあるおみやげになりますね。

かもめの玉子 ばなちょ を食べた感想

個包装ですが、さらにトレーに入り封がされています。
袋を開けると、チョコバナナの香りが一気に広がりました。

表面には、カラースプレーもついていますよ。
なんだかわくわくした気持ちになりますね。
触った感じが、やや溶けやすそうな感じがしたので、冷蔵庫で冷やしてから食べました。

食べてみると、これはもう、そのまま”チョコバナナ”。
それ以外の言葉が見つからないくらいです。

香りや味はもちろん、チョコバナナそのもの。
生地や餡の舌触りもなめらかで、チョコバナナと比べた時に”違和感”がなかったのです。
チョコバナナ好きの方へのおみやげにはもちろん、自分用にもぜひ食べてみてほしいお菓子でした。