かもめのショコらんが買える場所はどこか・食べてみた口コミ

評価★★★★★5
口コミ1
かもめのショコらん外装
かもめのショコらん外装かもめのショコらん開封後かもめのショコらん中身
おみやの写真について

かもめのショコらんのデータ

商品名かもめのショコらん
内容量3個入り6個入り
製造者さいとう製菓株式会社 SW
製造者住所岩手県大船渡市赤崎町字宮野5-1
原材料白餡(国内製造)、砂糖、チョコレート、小麦粉、チョコレートスプレットB(砂糖、植物油脂、ココアパウダー、ゼラチン)、鶏卵、マーガリン、水飴、乳等を主要原料とする食品、クリーム、卵黄、寒天/ソルビトール、膨張剤、乳化剤、香料、ゲル化剤(カラギナン)、(一部に小麦・乳成分・卵・大豆・ゼラチンを含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限30日間
保存方法直射日光・高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 6.9cm × 奥行き 6.5cm × 高さ 4.8cm
名産地岩手県大船渡
販売場所花巻空港盛岡駅岩手山SA前沢SA紫波SA
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類饅頭
価格帯1,000円以内

かもめのショコらんとは

かもめの玉子といえば、岩手銘菓として有名なお菓子。

かもめのショコらんは、チョコあんをカステラ生地で包み、さらにチョコレートでコーティングしたかもめの玉子のチョコレート版です。

さらに真ん中にチョコクリームが入っているので、おどろきの4層構造ということになりますね。

ちなみにかもめの玉子には、いちご味・栗味・りんご味など、さまざまな味があるんです。
季節限定のものもあるので、見かけたらぜひゲットしてみてください。

かもめのショコらんを食べてみて

かもめのショコらんの存在は知っていましたが、岩手山SAで初めて目にすることができました。
ミニサイズなので小ぶりですが、1個あたり100円以上とかもめの玉子より少しお高めです。

ほっくりとなめらかなあんの食感は、かもめの玉子そのもの。
そこにショコラのほろ苦さがほどよく、真ん中のチョコクリームが濃厚な味わいです。

和菓子と洋菓子が絶妙にコラボレーションしていて、おいしいですね。
外側のチョコレートが溶けやすいので、冷やしてから食べるといいかもしれません。

かもめのショコらんは、3個入りが463円、6個入りが864円となっています。
定番のかもめの玉子だけではなく、ちょっと変わった味をおみやげにしてみてはいかがでしょうか。

カロリーと栄養成分表示について

かもめのショコらんは、チョコレートが使われているお菓子なので、どれくらいカロリーがあるのかも気になりますよね。

かもめのショコらんのカロリーと栄養成分表示(1個あたり)は以下の通り。

エネルギー97kcal
たんぱく質1.5g
脂質3.1g
炭水化物15.8g
食塩相当量0.06g

特定原材料等(28品目)として次の品目が指定されています。アレルギーがある人は注意してください。

特定原材料等(28品目)小麦、卵、乳成分、大豆、ゼラチン

かもめのショコらんは、1個あたり97kcal。

おやつとして食べるときは、1〜2個ほどがちょうどよさそうです。

賞味期限や日持ちは?

かもめのショコらんの賞味期限は常温で30日間。
直射日光・高温多湿を避けて、28℃以下で保存しましょう。

かもめのショコらんが買える場所

かもめのショコらんは、岩手県内のさいとう製菓の店舗(10店舗あり)を中心に、いわて花巻空港や岩手山SAで購入可能です。

さいとう製菓のオンラインショップでも買うことができますよ。