亀屋廣房 源氏窓

源氏窓 外装写真
源氏窓 外装写真源氏窓 開封後の写真源氏窓 中身の写真

亀屋廣房 源氏窓について

旧東海道に面した場所に店をかまえる亀屋廣房。
近江八景で有名な粟津の晴嵐や、源氏物語が書かれた石山寺も近くにあります。

そんな歴史深い土地だからこそ作ることができる和菓子が源氏窓です。

源氏窓は石山寺の本堂にある「源氏の間」の窓をかたどった干菓子で、吉野の本葛と徳島の阿波和三盆を贅沢に使った一品。

当時は来客用のお菓子として石山寺へのみ納められていたものでしたが、お客さまからのご要望で一般販売に至った、お店人気の干菓子です。

小型12個入りの他に、大型12個入りもあります。

亀屋廣房 源氏窓を食べた感想

箱を開けると干菓子が美しく並んでいます。

干菓子というと最近では華やかな色のものが多いですが、この源氏窓は優しい「きなり色」。
阿波和三盆、葛、片栗粉というシンプルな原料だからこその素朴の色です。

口に入れると滑らかに溶けて、阿波和三盆の上品な風味が口いっぱいに広がります。

食べた後は口の中に風味の余韻が残り、香り高いことが感じられますよ。

甘さ自体にクセがないので、抹茶や緑茶はもちろん、ブラックコーヒーとも相性はばっちり。

かじっても粉がこぼれにくく、その食べやすさも魅力的です。

歴史好きの人へのお土産や、お家でゆっくりお茶を楽しみたい時のお供としても最適です。

亀屋廣房 源氏窓が買える場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名亀屋廣房 源氏窓
内容量12個入り
製造者有限会社 亀屋廣房
製造者住所大津市本丸町3-7
原材料阿波和三盆、片栗粉
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3ヵ月ほど
保存方法高温多湿を避け常温で保存して下さい
箱の大きさ横 9cm × 奥行き 4.5cm × 高さ 1.7cm
名産地滋賀県
販売場所JR大津駅
おみやげの種類干し菓子和菓子和三盆
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。