亀屋良永 御池煎餅

御池煎餅 外装
御池煎餅 外装御池煎餅 開封御池煎餅 中身

亀屋良永 御池煎餅とは

亀屋良永は1832年創業の伝統ある老舗。
今回ご紹介する御池煎餅は亀屋良永の代表銘菓です。

江州産の上質のもち米を粉にして軽く焼き、亀甲型の焼き目が入っています。

明治末ごろから同店でつくられていた煎餅を、戦後の再興に尽力した先代当主が改良したもの。
茶菓子としても好まれるお菓子です。

缶のデザインは棟方志功と、伝統を感じます。
食べ終わった後も楽しめるのがいいですね。

亀屋良永 御池煎餅を食べてみて

手のひらサイズのシンプルなお煎餅。
一口かじると、「ふわっ」、「さくっ」、「じゅっ」と最後には溶けて無くなってしまいます。
口どけの良さが、少し儚い煎餅です。

亀甲の焼き目の裏側には溜り醤油を隠し味にした砂糖を刷毛で引いてあります。
口に入れた瞬間は優しい甘さなのですが、後味はかすかに香ばしさも。

味わって食べようと心に決めながらも、小ぶりなサイズとあまりの美味しさに、ついついもう一枚食べたくなるおせんべいですよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名亀屋良永 御池煎餅
内容量22個入り
製造者亀屋良永
製造者住所京都市中京区寺町通御池下ル 下本能寺前町504
原材料国産米粉砂糖醤油カラメル色素調味料(アミノ酸等)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限30日間
保存方法常温
箱の大きさ横 7cm × 奥行き 7cm × 高さ 19cm
名産地京都府
販売場所京都駅大丸京都店ジェイアール京都伊勢丹髙島屋京都店
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。