亀屋 河越太郎 はどこで買える?販売店舗や通販・カロリー・値段・賞味期限や日持ち・食べてみた口コミのまとめ

亀屋 川越太郎外装
亀屋 川越太郎外装亀屋 川越太郎開封亀屋 川越太郎中身
おみやの写真について

亀屋 河越太郎とは

河越太郎は、川越いもの餡を小麦粉の生地で包みシナモンをまぶしたお菓子です。

川越いもは、埼玉県川越地方で採れるさつまいものこと。
始まりは江戸時代にさかのぼるほど歴史があるんですよ。

河越太郎というネーミングは、平安時代に武蔵国で勢力を誇った武将、河越太郎重頼から考えられたもの。
川越市内にお墓があり「かわごえ」の地名発祥の祖といわれている人物です。

製造、販売をしている亀屋は、江戸時代中期の天明3(1783)年創業。
川越藩の御用達を勤めたほどの老舗店です。

今回は川越市の亀屋本店で購入したのですが、重厚な黒漆喰の蔵造りで歴史を感じる店構えでしたよ。

1個から購入可能で、箱入りは7個、10個、14個入りが販売されています。
川越いもと河越太郎という、まさに川越にちなんだお菓子です。

亀屋 河越太郎を食べた感想

河越太郎重頼を想像させる武将が描かれた印象的な包装です。
開けるとシナモンの香りがふわっと漂ってきました。

見た目はさつまいもに似せた楕円形。
シナモンがかかった薄い生地を食べてみると、柔らかい口当たりで餡との相性も良いです。

中身のさつまいもあんは、甘さ控えめ。
さつまいもの風味がほんのり感じられ、軽い食べ心地でいただけますよ。

手で持ち、一口、二口でぱくっと簡単に食べられるのもいいですね。
シナモンの粉が口に付くのでたっぷりのお茶と一緒にいただくのがおすすめです。

亀屋 河越太郎が購入できる場所

川越市を中心とした亀屋直営店で購入できます。
また、Yahoo!ショッピングからのお取り寄せも可能ですよ。

亀屋 河越太郎のデータ

商品名亀屋 河越太郎
内容量1個入り7個入り10個入り14個入り
製造者埼玉県川越市仲町4-3
製造者住所株式会社亀屋
賞味期限製造日より30日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存して下さい。
箱の大きさ横 15cm × 奥行き 24.8cm × 高さ 4cm
名産地埼玉県川越
販売場所丸広百貨店東松山店丸広百貨店入間店丸広百貨店川越店そごう大宮店髙島屋大宮店
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内