亀井製菓 栗タルト

栗タルト 外装
栗タルト 外装栗タルト 開封栗タルト 中身の写真

亀井製菓の栗タルトとは?

タルトというと、サクっとしたビスケット生地にフルーツやクリームをのせた洋菓子を想像しますが、実は和洋折衷のタルトがあるのです。

餡子(あんこ)をスポンジ生地で包んだロールケーキのような「タルト」は、愛媛県の郷土菓子でお土産の定番となっています。

なぜ餡子なのにタルトとなのかは、松山藩(現在の愛媛県松山市)の松平定行公が長崎でカステラにジャムをはさんだ南蛮菓子を食たことが始まりだそうです。

南蛮菓子の製法を松山藩に持ち帰り、小豆と合わせて食べたのが今に伝わっています。

箱の中央に描かれている、タルトを持ったチョンマゲ頭は松平定行公かもしれませんね。

カット済みタイプのタルトで、全部で11切れです。

見た目は軽いロールケーキのようですが、餡子と栗が入っていて一本を持つとずっしりとした重さでボリューム満点ですよ。

亀井製菓の栗タルト食べた感想

きめ細かいスポンジの中に餡子と小さく刻まれた栗がゴロゴロと入っています。

ふんわりしたスポンジ生地としっとりとした餡子の相性が絶妙。さらに栗の香りとホクホクとした食感で上品さもあるお菓子です。

餡子にゆずが入っていて、爽やかな香りが口に広がります。

冷やして食べると餡子がしっとり濃厚で、また違った印象になるので、ぜひ試してみて下さい。

栗と餡子なので、温かい緑茶と一緒に食べるのもいいですね。

開封後は密閉して冷蔵庫で2,3日保存ができますよ。

ファミリーや大人数へのお土産にオススメです。

亀井製菓の栗タルトの個数と価格

  • 1本(11切れ):648円
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名亀井製菓 栗タルト
内容量1個入り
製造者亀井製菓株式会社
製造者住所松山市枝松1丁目5-39
原材料砂糖水飴乳化剤寒天ソルビットベーキングパウダーゆずあん
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限購入日:2018年6月28日 賞味期限:2018年7月28日
保存方法直射日光、高温多湿をお避け下さい。
箱の大きさ横 7cm × 奥行き 23cm × 高さ 6cm
名産地愛媛県
販売場所日吉夢産地
おみやげの種類お菓子タルト和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。